転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

面接対策③【面接での正しい話し方をするために意識すべき2つのポイント】

      2014/10/04

前回の「面接対策①【面接の心構え】」に続き、今回も面接対策の準備をしましょう。今回は正しい話し方についてです。面接が始まったら話し方について意識すべきことが2点あります。

ハッキリ、テキパキ話す

面接官の問いにハッキリとした声で返答すれば自信あり気に映りますし、元気の良い好印象に繋がります。よく緊張感から小声になってしまう人もいますが、そういう人こそ意識して大きくハッキリ話すようにすることが大切です。

テキパキ話すということは、問いかけに反応良く話すということです。質問をされているのに黙り込んだり、「う~ん」と考え込んだりしては印象が良くありません。ポイントは質問をされたらまず「はい」と返事をするようにしてみましょう。返答に窮するような場合でもとりあえず「はい」と返事をすることです。こうすることで相手の質問を受け取りましたよという意思表示になるからです。

よく「会話はキャッチボール」と言われますが、正に面接でのやり取りもキャッチボールのようなテンポの良さが求められます。テンポの良いキャッチボールだと長い時間かけても平気ですが、リズム感が無かったり暴投続きだと疲れるだけです。声が小さければボールが届かないのと同じですし、返答が無ければボールが届いたかどうか分かりません。テンポを意識した応答を意識することが好印象へのポイントなのです。

面接は相手の聴きたいことを話す場

決して「自分の言いたいことを言う場」ではありません。具体的に言うと、質問内容に沿った返答をするということです。聞かれてもいないことを話したり勝手に持論を展開する人が意外に多いのですが、これは面接の目的を理解していない証です。また前職場に不満を持っている人が面接の場で長々と愚痴るケースもよくありますが、これも同様です。いくら不満があったとしても面接官には関係の無い話ですし、それどころか過去を払拭出来ず後ろを向いた人と言う印象を与えるだけです。

面接の究極の目的は「いかに面接官に気に入られるか」とも言えます。そのためには、相手の知りたいことを印象良く伝える、それ以外の余計なことは言わない。これに尽きるのです。

次は「面接対策④【質問はありますか?と逆に聞かれた場合の適切な答え方】」

無料で面接対策ができるサイト

キャリコネ転職サービスではあなたが転職したい企業の面接試験を実際に受けた人の体験レポートを見ることができます。

キャリコネ 面接

  • 面接官にされた印象的な質問とそれに対する回答内容
  • 転職前と転職後の年収の変化
  • 応募理由、面接のアドバイス等

全ての企業が揃っているわけではありませんが、あなたが受けようと思っている転職先の面接情報が載っていれば貴重な情報となります。実際に面接で受けた質問を知ることができれば面接対策に非常に役立つことでしょう。

また、キャリコネ転職サービスでは企業の口コミ・年収情報・ブラック企業情報も見ることができますのでブラック企業対策にも非常に役に立つサイトです。








転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

面接にたどり着くまでの書類選考通過のコツ

面接にたどり着くためにはどうしても避けて通れないのが書類選考です。私も膨大な数の …

面接試験の突破確率を上げる方法について

転職であれ新卒者の就活であれ最終的に控える入社試験の総本山は面接です。これを突破 …