転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

20代で転職を決意する理由 その2【上司との相性が悪かったから】

      2014/09/02

前回の「20代で転職を決意する理由 その1【もっと収入を増やしたいから】」に引き続き今回も20代で転職する理由について考えていきたいと思います。

20代という時期はまだまだ人間的にも未熟で成長途上期といえるでしょう。当然、仕事の方でもそういった要素が絡みあい判断を誤ってしまうパターンもあると思います。20代の人たちが陥りやすい転職理由を続けていきます。

上司と反りが合わないから

20代の人のみならずあらゆる年代層の人が遭遇する理由ではないでしょうか?直属の上司と人間的に馬が合わない、反りが合わないというのはどこの組織でもよく見受けられるケースです。一旦、そういう関係であると認識させられたなら関係を修復するのは並大抵の事ではないでしょう。貴方も人間なら上司も人間です。当然、馬が合う人、そうでない人があるでしょう。

では、そういう状況になった場合どうすれば良いのでしょうか?

貴方が真摯に組織や仕事を最優先した行為を示していればいずれお互いの距離は縮まっていくと思います。決して相手の責任にしない事です。そういう態度をとり続けているのであれば上司も人間です。理不尽な対応をする訳にはいかないでしょう。このバランス関係が続いていけば大きく揉めることもなく何とか組織の一員としてやって行くことはできるのではないでしょうか?

但し、貴方が真摯にやっているのに上司側が理不尽な対応を見せるのなら行動すべきです。管轄する部長に相談してみましょう。しかし、この行動をとるときは覚悟もしておきましょう。部署替えやあるいは人事異動で地方送りという事態もあるかも分かりません。転職行動は最終手段です。人間関係が原因での転職は必ず次の職場でも同じことが起こります。人間関係の問題はその会社でクリアーしておかないと永遠に貴方に覆いかぶさってくるのです。

忙し過ぎて身も心もついていけなくなったから、休日出勤・残業が多かったから

この理由は恐らくブラック企業に共通する理由であるでしょう。仕事内容的には自分に合っていて苦にはならないのにあまりに時間的、物理的に酷使されてしまって人間としての心身の健康を損なう状況です。こういった会社においては恐らく訴えていっても改善される余地はほとんど期待できないでしょう。業務内容的にも利益的にもどうしようもないギリギリのラインで仕事を行わざるを得ないからです。

参考:ブラック企業の見分け方

もしそういった会社で貴方が丸1年間頑張ってきたのならもうそれで十分だと思います。それで転職したからといって次の会社は非難しないでしょう。体が壊れる前に脱出するのもひとつの選択肢です。あまり自分を追い込みすぎずに、重い十字架を背負いすぎずに柔軟に行動しましょう。

仕事がことごとくつまらないから、仕事に関してこれ以上学ぶ事はないと思ったから、そもそもやりたい仕事ではなかったので我慢できなくなったから

上記の理由は大体同じ部類に入る理由でしょう。その会社で行う仕事に対して自分の価値や判断で見切りをつけてしまうケースです。20代のうちで完全にその仕事を征服してしまったからつまらなくなったのか負け惜しみでつまらなくなったのか。本当にもうその仕事を通して学ぶ事がなくなってしまったのか。本人にしか分からない内容です。ただ案外、会社の周りの人間には貴方の仕事の習熟度は判断されているでしょう。

「もともとやりたくなかった仕事だった」という理由ならそれはその会社で仕事をやっている全ての人に対して失礼であるしいやいややってる貴方の姿勢は全体へのモチベーション低下を引き起こすだけですから双方にとっても貴方が転職する事がいい解決方法になると思います。また学ぶことがないからといって同じくやる気のない態度や不満、文句ばかりを言うのならさっさと転職してくれた方がその組織にとってもいいでしょう。

しかし、あなた自身が更なる向上心を持っているのにその会社の業務内容上これ以上の成長が望めそうでなかったりするのなら機をみて転職するか思い切って社内改革に乗り出すつもりで新事業案などを経営者に提案してみるか、といった手段が考えられるでしょう。

ただ、公務員の世界では向上心溢れる貴方の要望を満たすのは無理があるかもしれません。利益を追求し生産性を高めるという発送が根本的にない世界なのですからどうしようもありません。よくそのあたりの事情を踏まえて行動を起こせば良いでしょう。

以上、2回に分けて20代の人たちが考える転職理由をみて参りました。

人生において20代は様々な知識やノウハウ、情報や経験を身につけていく貴重な世代であると思います。ずっと一つの会社で経験できるのならそれも良し、転職することによってそれを経験できるならそれも良しです。生きていく上で決まり切った方法などありません。百通りでも千通りでも方法はあります。この20代の間でできるだけ失敗や挫折を味わって下さい。そして生きていくのに必要な「知恵」を身につけましょう。これが後々の30代、40代で大いに生きてきます。それをできるようにするための20代の転職であるのならやる価値は大いにあります。

スポンサーリンク









転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

もし40代でリストラにあったら【40代での転職の方法】

アベノミクスの影響により転職市場の実情は比較的、好調なようです。だからと言ってこ …

20代で転職を決意する理由 その1【もっと収入を増やしたいから】

転職というものは出来ることならしないで済むようにしたいでしょう。それが多くの人間 …