転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

中高年者におすすめの求人【役員付け運転手】

      2015/05/19

この仕事はある意味、中高年者の方がマッチしている職種ではないかと思います。あまり若い層(20代)の人たちでは後ろに乗られる役員さんたちが不安がってしまうかもしれません。年齢相応の人生経験者の方が安心して任せられる要素の強い職種なのです。役員付運転手について紹介します。


スポンサーリンク

求められる能力

当然、運転免許の資格を有していなければなりません。保有者であれば1種でも2種でもどちらでも大丈夫です。しかし、免許の保有点数がかつかつとかだとこれも問題です。恐らく面接の時に確認されてしまうでしょう。この仕事はなんといっても安前運転が大前提です。運転が上手い、下手とかいう問題ではありません。安全運転を恒常的に行えるかどうかが最も問われます。

地理に詳しい

道を知っていなければ具合が悪いですが分からなければ分からないなりに知っている人に聞いて事前に覚えるようにする姿勢が重要です。知らないのに知ったかぶって走行する事ほど愚かな事はありません。後ろに乗っている人に不安感を与えないようにするため、走る道については事前によく調べてから運行する事が求められます。

これはタクシー業界にも同じことが言えます。
参考:中高年が通用する業界 その1【警備業界とタクシー業界の実態について】

交通ルールの遵守

至極、当然の異なのですが役員付け運転手は法令遵守の精神で日々の運行を行わなければなりません。例え、目的地に向けて時間通りに間に合わなさそうな状態であっても信号無視だとかスピード違反などの走行をするのはもっての他です。私たちはプロのドライバーとして安心と安全をお客さまに売っています。プライベートで乗っているような乱暴な運転者はこの業界を去らなければなりません。

おもてなしの心の必要性

役員付け運転手はただ車を走らせていたらいいというものではありません。安全運転はもちろんの事、後ろに乗られているお客さまに運転以外の事でも不快にさせてはいけません。例えば、言葉使い。当然、後ろの方は社長や役員待遇の重役ばかり。ぞんざいな話し方を決してはいけません。また、気遣いや配慮、心遣いといった感覚も必要となります。

特に後ろの方が気難しい方だったりすると運転以外でかなりのストレスを被ってしまいます。しかし、プロのドライバーが人によって態度を変えているわけにもいきません。常に心を一つにして安全運行に心がけるのが役員付け運転手の使命なのです。

健康状態

健康を害していてはこの仕事は務まりません。特に重いものを持ったり長時間、立ちっぱなしなどの肉体面の負荷は業務上ほとんどありません。逆に長い待機やいつお客様の所からお帰りになられるか分からないタイミングなど精神的な辛抱は他の職業よりも多いでしょう。必然的に知らず知らずのうちにストレスがたまり思わぬ体の不調となって現れる事があります。健康診断を受ける事は勿論、自分自身で厳しく体の節制をする必要がある職種です。中高年者にとってこれからの体の健康維持は本人にとっても未知の部分です。今までのノリで深酒をしたり夜更かしが過ぎて睡眠不足になることなどあってはならない事です。自分を厳しく管理する強い意思と精神力が求められるのです。

直接雇用か、業務委託契約か

役員付け運転手の雇用形態は大きく分けると2種類になります。役員さんのおられる企業に直接雇われる形と外部の運転手をアウトソーシングの形で契約職務に当たってもらう業務請負契約です。どちらも雇用条件等は契約する企業のそれに準じますので応募時によく確認する事です。最近になって景気の回復が良い方向に流れ役員付け運転手の求人も多くなってきているようです。

ただ、これから先、社会状況がどう変わるか分かりません。企業の業績が苦しくなった時、真っ先に経費節約部署となってしまうのが運転手の世界です。そういう意味では業務委託会社の社員として仕事をしている方が安全かも分かりません。どちらを選ぶかは貴方の嗅覚にもよるでしょう。

待遇面は?年収について

これは入る企業次第となります。どこの企業もなるべく節約しようとしている部署。そんなに大きな期待はかけない方が良いかも分かりません。しかし、仕事をする人にとっては生活がかかっているのですから少しでもいい条件の所を探すのが世の常でしょう。比較できるのならじっくりと比較研究して選んでください。入ってしまってから聞いていたのとは違うかったといっても遅いですから。

いかがだったでしょうか?役員付け運転手の仕事は中高年者にとってはかなり魅力的な仕事だと思っていただけたでしょうか?この仕事に難しい知識や能力はあまり必要ありません。必要だとすれば運転技術よりもどんな人とでもしっかり対応できるコミュニケーション能力とバランス感覚ではないでしょうか。自分が一番だと考えている人にはちょっと務まらないかもしれません。運転手は車の中では石ころのような存在です。社内で聞く重要な話を外部に漏らす訳にはいきません。人間的にバランスのとれた方が打って付けの職業だと思います。(参考:役員付運転手Life ~役員運転手ひでちちのブログ~

役員運転手の求人情報

役員付運転手の求人はやはりそれほど多くはないのですが、大手求人サイトであれば扱っています。募集人数も少なく、狭き門なので、すぐに募集が終了してしまうことが多いですが、常に以下の大手求人サイトをチェックしておき、募集がれば、応募するようにしましょう。

DODA

マイナビ

リクナビNEXT

上記のサイトを見た限りでは、DODAが比較的役員付運転手の募集案件を取り扱っていました。やはり、非公開求人を取り扱っているということを強みに持っているだけあるようです。チェックしてみてください。

>>非公開求人を多数取り扱っている求人サイト DODA








転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

中高年者におすすめの転職先【タクシー業界の実態・給与体系等について】

「中高年が通用する業界 その1【警備業界とタクシー業界の実態について】」からの続 …

転職者向け合同企業説明会の利用の仕方【中高年者は利用すべきか】

合同企業説明会は今や定期的に様々な運営元が趣向を変えながら開催されています。中高 …