転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

出世意欲の強い人は転職を回避できるか【そもそも転職は必要なのか?】

      2014/08/12

新卒で初めての会社に入った人たちはまさか自分たちがいずれ転職を考え実行してしまうなどと夢にも思っていないでしょう。そもそも転職は必要なものなのでしょうか?それともやらない方が価値のあるものなのでしょうか?

答えはこれだと言えるものはありません。高度経済成長期のような好景気続きの時代であればそんな事を考える必要もないでしょうし、当時はまだまだ封建的な発想が世の中を支配していました。とても自分の個性や感性を自由に発揮できるような世相ではありませんでした。

では、現代の社会ではどうでしょうか?自由に転職できる時代ではありますが果たしてそれで成功できたと結論づけられるでしょうか?

転職にはやはり多かれ少なかれのリスクが潜みます。仕事というのは1年2年やったところでその奥深さを知り得るところまでは到達できるものではありません。それはどんな会社のどんな仕事であっても同じです。昔から石の上にも3年という言葉が使われています。今や死語的存在のように捉えられている言葉かもしれませんがどっこい、しっかり現代にいたっても生き続けています。仕事の奥は深いです。確かに3年はかかると思います。しかしそれはほんの端っこの部分だけです。だから一つの会社に入ったのに1年や2年そこそこで転職してしまうというのはやはり思慮が足りない行動だと思います。

それでは表題にありますように出世欲の強い人というのは転職思考がない人たちなのでしょうか?出世欲の強い人たちには人並み以上の愛社精神の持ち主なのでしょうか?

古くは戦国時代の頃から侍たちは自分の仕官先を血眼になって探しています。少しでも天下に近い人の所に行って手柄を立て褒美を受け出世していく。あわよくば一国一城の主となり最高の悦に浸る。今の時代の戦闘的サラリーマンとなんら変わらない生き方ではないでしょうか。いや、現代の私たちがその当時からの習わしに忠実になって動いているのでしょう。という事は自分が今現在置かれている働き場所がどれだけの価値を生み出しているか。その点に関わっていると思われます。

自分にとっての納得のいく価値のある働き場所。それを見つけ出すためには自分がどれだけ上司たる人に慕われ評価されているかに関わるでしょう。つまり仕事のできる人は上役から絶大な信頼を受けているということなのです。そういう立場であれば転職など全く考える必要はないでしょう。当然、もっともっと評価されたいという野望が湧いてきます。その気持ちが出世という目に見える形となって現れます。

そうなればますますモチベーションも上がり更に評価を受けるべく仕事に精が出るでしょう。

反対に自分なりに必死になって頑張っているののもう一つ上司からの受けが悪い。評価されるのは自分より劣っているように見える同期や後輩たちばかり。ついには出世の面でも先を越されてしまい立場がひっくり返ってしまった。さて、こういう事態になってしまったらどうするでしょうか。さっさと自分の事を評価しない上司を見切り転職してしまうでしょうか?それともチャンスが巡ってくるのをじっと待つでしょうか?

こういう時が男としての真価を見せる時なのでしょう。確かに競争に負けて後輩にも先を越されてしまう。自分にとってはプライドがズタズタにされるくらいのたまらない気持ちになります。こんな時こそさっさと転職するタイミングなのでしょうか?答えはノーと言っておきましょう。そんな時こそ「石の上にも3年」を思い出してもらいたいのです。自分が逆境の立場と思った時から3年がその人がいい流れに持っていける試練のサイクルだと思ってもらいたいのです。

企業というところは明日はどうなるか分かりません。昨日まで物凄く上司から可愛がられていた人が何がしかの失態を犯して立場が変わってしまう事もあります。そんな時にじっと耐えて黙々と頑張ってきた貴方に光明が当たるかも分かりません。世の中の流れは誰にも読めません。今が最悪の立場だとしたらもうそれ以上下がる事もない訳です。我慢を身につけた人にはお金を出しても手に入れられないかけがえのない能力を身につけられます。その能力を身につけてからでもいいのです。転職を決行するのは。まあ、自分に陽が射して来た時に転職を考える人はあまりいまいと思いますが。

ですから転職というのは最終的な手段として割り切りましょう。転職することはそんなに難しいことではありません。逆に一つの所で長くやっていく事のほうが数倍、難しいと思います。第一、ちょっと自分にとって嫌な結果が出たり思惑違いな事があったからと言って、簡単に会社を辞め転職の道ばかりを追い求めていたら何の解決にもなっていません。貴方が抱えた試練はどこへ行っても同じ形となって現れます。それから逃げようとしても逃げられません。正面から切り崩しに行かないと永遠に解決しないのです。転職は骨の折れる事でありある種の達成感と満足感を与えてくれますので自分自身を錯覚に陥れます。その点を注意して今の職場の仕事に向かって行くことです。

出世欲をもって仕事をする事はある意味、器の大きな人しかできない事かも知れません。でも仮に貴方が転職したいと思ったとして次の会社で成功するためには器の大きさがモノを言うのです。

 

スポンサーリンク









転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

面接後は手書きのお礼状を送ろう【お礼状の必要性について】

緊張の面接が済むとホッと一安心してしまいますが、まだやるべきことがあります。それ …

就職活動に苦しむ学生へ【2017年卒:就活前にすべきこと】

現在の大学3年生にとって就職活動が形となってハッキリと現れてくる時期がやってきま …