転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

中高年者の面接での注意点【中高年者が転職を成功させるために】

      2015/02/19

中高年の方たちの転職は若い世代と違い確固とした実績やノウハウ、スキルを兼ね備えています。そういう意味では能力的には若い世代より格段に即戦力という評価を受けやすいでしょう。

しかし、その反面、過去の実績や栄光を引きずりすぎ新しい組織でも過去の自分の自慢話や手柄話ばかりで全く転職先の社風に合わなかったとか頭が固く頑固で自分より若い上司に対しても上から目線となり組織の邪魔者となったなど、中高年者に対して期待をかけた役割が全く機能不全に陥り、リスクを背負うハメになってしまった企業の実例もあります。

中高年者たちが転職市場で苦戦する理由はどうやらこういった原因にも一因がありそうです。そこで中高年者層の転職を応援する意味でも面接の場での注意点をいくつかとりあげてみたいと思います。

1.嘘をつかない

そもそもの原因の発端はここにあるのでしょう。面接の際に相手の面接官が自分より若い担当者だったりすると心に余裕が生まれるせいか自分の性格やキャリア、スキルを上手に脚色してしまい最後まで悟られないように演じきってしまう人がいます。

しかし、こういう内容で採用されたとしても結果は本人にとって何のメリットもありません。逆に採用してくれた会社に多大な損失を与えたと思わなければなりません。

面接の場では嘘をついてはいけません。いくら採用されたいがためでも事実を正直に正しく伝えましょう。多少の落ち度、短所を抱えた人の方が人間味がありそこが自分の売り込みポイントにもなるはずです。

2.聞かれた事のみ答える

人生経験豊富なミドルエイジは聞かれもしないのについつい自分の長所や自慢話を枝葉をつけて大演説してしまう傾向があるようです。誇大表現というやつですね。そして自分の言葉に自分が酔ってしまう。これでは面接に何しに行っているのか分かりません。

先ほどの1に類似していますが質問された内容に応じた答えのみを返答するようにしましょう。コミュニケーション能力を試されているのは見え見えです。「この人は使いにくい人じゃないかどうか」という狙いで面接側は必ず探ってきます。自分を良く見せたいという気持ちは分かりますがここは冷静に落ち着いて聞かれた事に対して正しく答える。この姿勢をしっかりと見せましょう。

3.言葉のキャッチボールを行う

和やかで中身のある話になってくれば自然とこういう流れになってくると思います。お互いの聞きたいこと、話したいことのポイントが一致すれば自ずとこういう展開にまるはずです。そのためにも謙虚に素直な姿勢で面接官の言葉を一字、一句聞き逃さないようにしましょう。そしてタイムリーなタイミングで返答しましょう。

ただ、矢継ぎ早に話し続けるのがいいとうものでもありません。時に時間を空け、考えながら発言しているところを見せることで貴方の人間性の奥深さを垣間見せる事もできると思います。

4.笑顔とハキハキとした言葉と語尾

当然のことながら面接室に入った時から退室するまで笑顔を絶やさないようにしましょう。笑顔は人間の七難を見事に隠す万能の武器です。仮に面接官が年下の女性であった場合、貴方が終始 仏頂面で対応してしまったら。答えは簡単に想像がつきますね。

それと言葉使いの際、ハキハキと元気よく話しましょう。モゴモゴ言ったり語尾の聞き取りにくい話し方ではいい印象を与える事はできません。これもコミュニケーション能力を試されている可能性があります。明るくハキハキと語尾をしっかり切って聞き取りやすい言葉を話す。

そのためには椅子に座った時に背筋を伸ばし良い姿勢で話さないといけません。自信のない場合はご家庭で徹底的に訓練しましょう。奥さんに協力してもらって自分話している時の姿・形をしっかりインプットしておけば実際の面接で正しい姿勢をとり続ける根拠ができると思います。

以上、簡単ながら4つのポイントを列記いたしました。

中高年者は長らく続いた不景気の影響をもろに受けて早期退職やリストラなどの試練を受けてしまった年代層です。今、息を吹き返して元気の出てきた企業では自分たちの蒔いた失策により組織を引っ張るミドル層が不足してしまっているようです。

ですので今は中高年者たちにとっても非常な売り時です。これまでの実績と能力をしっかりとアピールして自分を高く買ってもらいましょう。その時に上記の内容を面接時に思い出してもらって実践していただければ満足いく結果が得られるのではないかと信じております。嘘や誇大表現を行わずありのままの自分を自分の言葉でしっかりと相手にぶつけてきてください。自信を持って明るくハキハキと答える貴方にきっと面接担当官は貴方に対して好印象を受けるでしょう。

自分自身の能力とスキルは貴方が長年の社会人生活において培われた貴方だけのオリジナルなスーパーウエポンです。どうか自信を持って面接に臨んでください。最高の結果が得られる事を心より願っております。

中高年者の転職の成功のコツは自己の強みをアピールすること

中高年者の転職は採用ハードルが高く、厳しいことは事実です。ですが、若い新卒者にはない経験・実績・熟練された技術があるはずです。まずはあなたの強みを採用担当者にアピールすることが大事です。企業によってはあなたのその能力が喉から手が出るほど欲しいと思っている企業もあるはずです。

多くの企業からあなたの差別化された能力を見てもらうためにまずは求人サイトでスカウト登録をしておきましょう。スカウト登録とはWEB上にあなたの履歴書を登録しておくことで、企業からのオファーを待つことができるという機能です。登録しておくだけでオファーを待つことができますので時間のない方におすすめですし、また、中高年者の方は差別化された自己の経験・強みを記載しておくことで、まさにあなたのような人材を探している企業からオファーを受けることができ、転職成功率が大きく高まるはずです。

スカウト機能が充実している求人サイトはリクナビNEXTです。

登録は以下よりどうぞ
リクナビNEXT

リクナビNEXTのスカウト機能を使ってみた感想:最初は適当にスカウト登録してしまったせいか、スカウトメールがほとんど届かなかったのですが、ちゃんと文章も整えて、内容も充実させて履歴書を修正したところ、毎週スカウトメールが届くようになりました。日中は働き、ちょっとした合間に新着求人情報とスカウトメールをチェックして興味がある求人にコンタクトを取るようにしています。スマホで簡単に確認ができ、非常に便利です。

中高年の方の転職はまだまだ厳しいのが実情ですが、一歩ずつ転職活動を進めていきましょう。








転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

中高年者向きの業界・職種 営業職の適性について その1

営業系の求人は現在、最も数的に多い職種でしょう。企業が企業として成り立っていくた …

中高年者の面接での自己PRと逆質問【意地悪な質問への対応】

中高年者の面接では一気に核心を突いてくるパターンもあります。そういう場合はかなり …