転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

中高年者に薦める居酒屋業界の実態

      2015/03/09

時代はアベノミクスの影響でどんどん景気の状況がよくなってきたのでしょうか?消費の抑制が長く続いたせいか消費税8%となったにも関わらず高額商品を中心に伸び率が上がってきています。やはり消費が好調でないと世の中、活気が生まれません。好景気になれば自ずと企業や店舗は人手不足になり雇用の促進が行われます。

さて、そんな人手不足が慢性化している業界の代表格が飲食関連。外食から中食。ファースト・フードから回転寿司と種々多彩な業界ですが今回は居酒屋業界の採用状況を見てみたいと思います。

居酒屋業界の概要

居酒屋業態の店舗は大小合わせて実に多くの店舗数が存在します。その数、全国に実に55万軒。そしてそのうちの約1割は3年以内に消えていってます。更に5年たつと約3割の店舗が入れ替わっている状態です。つまり一つの屋号を掲げた居酒屋が10年、20年と世の中に認められ生き残っていくのは至難の状態と言わざるを得ません。

こんな居酒屋業界ですが需要は半永久的にあります。人々がアルコールを飲まなくなる日が来る事は有り得ないでしょう。仕事を終わったサラリーマンたちが集えるホット・スポットとして居酒屋はこれからもますます新形態、新業態の形を変えていって世に出現するでしょう。

居酒屋業界の求人事情

さて、居酒屋業界の求人事情ですが慢性的に人手が不足しています。人手が不足する最大の理由は「キツイ」からです。隠しだてても仕方がありません。居酒屋で1年続く人はとても優秀な人だと思います。2年続けばもうその人は店長クラスの実力を備えています。定着している人は圧倒的に少ないのが現状です。

居酒屋のスタッフ構成は店舗の規模にもよりますが概ね、店長が一人、副店長格が一人、場合によっては正社員は店長とキッチン部門の責任者だけという事もあります。店舗を構成しているスタッフのそのほとんどは学生アルバイトです。だから定着率が悪くなります。

居酒屋の営業時間はほとんどが夕方5時から午前0時前後。一般の主婦層はまず敬遠される時間帯です。しかし、時間を余らせている大学生にとっては貴重なお小遣い稼ぎのできる時間帯です。居酒屋の大部分は学生アルバイトさんで成り立っている業界なのです。

居酒屋業界の正社員数

さて、居酒屋の正社員というと多くて3~4名までです。規模の小さいお店だったら一人営業もざらにあるでしょう。今、現在 居酒屋業界は大手の企業がかなりな競争を展開しています。冒頭に触れたように生き残れるお店はごくわずか。ほとんどのお店が2~3年で業態チェンジを行わざるを得ない厳しい状況です。

景気が好転してきているとは言え、やはりほとんどのサラリーマンたちはなるべく低単価で楽しめるお店へ流れます。今は飲み食べ放題2980円というのが一つの売れ筋ラインとなっています。このラインより上の価格設定となるとちょっときつくなるかも知れません。こうやって低価格店の競争が続く事によって正社員の給与が抑えられていっているのです。

居酒屋では店長といっても一人の戦力として現場に入らなければなりません。自分の人件費を当て込み、アルバイトたちの人件費を抑えるのです。だから毎日毎日が人件費の調整の戦いです。自分の給料を上げたいのなら利益をきっちり出さなければなりません。しかし、お客様の目は絶えず新しいお店に行きます。既存店が売り上げを2年、3年と続けて前年アップさせていくのはかなりの難行です。こうやって体力のないお店は自然淘汰されていってしまいます。

居酒屋業界の業務の流れ

居酒屋の大まかな一日の流れですがお昼頃に出勤します。そこから夕方の開店までの時間までに当日の準備を始めます。仕込み作業というのですが、そのほとんどは料理の仕込みに費やされます。提供しているメニューの数が多ければ多いほど仕込み作業は長くかかります。それ以外の客席の掃除やドリンクの準備も一人でこなしていきます。慣れてくれば一人でもできる作業ですが最初のうちは時間がかかります。しかし、何とか終わらせないと開店に間に合いません。居酒屋の業務は体力とスピードの勝負です。だから、これができる人が居酒屋では重宝されるという事です。

開店時間になると閉店するまでお客様への提供と調理に時間を奪われます。とても営業時間内で他の事をやる余裕はありません。これが居酒屋がキツイと言われる所以です。再繁盛時間になった時の忙しさは一言では言い表せないくらいのハードさです。

ここまで居酒屋のキツイ部分の事ばかり書いてきました。居酒屋で成功できる人はとにかく元気のいい人。声の大きな人。バイタリティのある人。スピーディーに動ける人。これらの要素が多い人程 打って付けの職場といえます。

中高年者の方が志す場合はまず、ご自身の体力とよく相談してください。当然、丸一日、立ち仕事です。そして 結構 重いものも運びます。生ビールのジョッキを8杯、一つのトレーに乗せてお客様のテーブルに運びます。半端じゃないくらい腕がしびれてきます。これを営業時間内ずっとやり続けます。料理も運びます。テーブルの後片付けも超スピードで行います。学生さんたちは実にキビキビと動いて仕事をこなしてます。例え、中高年で入ったからといって動きはこの学生さんたちに負けてはいけません。声の大きさもです。居酒屋は元気と笑顔が取り柄。正社員なら自分たちが見本をみせないといけませんので。

どうですか?居酒屋さんは。なかなか厳しいでしょう?これは入社してからのほんの2~3ヶ月の動きの一部です。仕事はこの他にもまだまだあります。売れてる繁盛店にするためには一にも二にも元気と笑顔です。ですからこの2つを面接でアピールすればいいと思います。選択肢の一つとして居酒屋業界を紹介させていただきました。

ブラック企業対策:企業の口コミ・評判・年収情報を検索できるサイト

ブラック企業の確認方法については企業の口コミを参考にするのが最も効果的です。

キャリコネ転職サービスで全国で全国の企業の口コミ・評判・年収情報を無料で見ることができます。転職サイトとしても役立つサイトですのでご活用ください。また、企業の口コミを投稿することもできます。もしあなたがブラック企業に入っているのであれば、少しでも多くの人が同じ被害にあわないために、あなたの勤めているブラック企業の情報を口コミで投稿してください。

ブラック企業の情報を共有し、ブラック企業がこれ以上増え続けないようにしましょう。

登録は以下より
>>キャリコネ転職サービス








転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

転職者向け合同企業説明会の利用の仕方【中高年者は利用すべきか】

合同企業説明会は今や定期的に様々な運営元が趣向を変えながら開催されています。中高 …

営業職に転職する際の注意点【給料・研修制度・ノルマなしの求人広告の実態】

景気が上向いて来た影響もあって営業職の求人を多く目にするようになっています。給料 …