転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

就職先としての回転寿司業界(正社員編)

      2014/11/11

外食産業の中において回転寿司業界はかなり見通しのよい業界です。現時点では淘汰も進み有力大手の勢力図が安定してきました。就職先として選ぶいいタイミングではないでしょうか。前回回転寿司業界のパート・アルバイト編「就職先としての回転寿司業界(パート・アルバイト編)」に続き、今回は正社員編について書きたいと思います。

大手の回転寿司チェーンは新規出店計画に沿っての求人採用を行います。新卒の採用も積極的ですが新卒者にとるとやはり飲食産業系というのは敬遠される傾向があります。

仕事がキツイ、汚いなどのイメージに囚われた部分がどうしても二の足を踏ませるようです。加えて新卒者たちの定着率が業界的にかならずしもいいとは言い切れません。新聞市場やニュースなどに敏感な今の若者たちから見ればもう少し楽して綺麗な職場で仕事をしたいと思ってしまうでしょう。それはある意味、止むを得ないかもしれません。

参考:回転寿司の一日の始まり

だから、この業界の応募には転職者が殺到します。年齢的にも20代後半から30代前半のこれからが勝負というタイミングの若手が集います。もし、貴方の年齢がまだそのあたりにあるのなら飛び込んで勝負してみるのも良いかと思います。それは大手の回転寿司チェーンはその店舗構成及び提供する商品の特性上、他の飲食店に比べればかなり衛生的です。

但し、食材的に生ものとなるので冷たさには慣れておく必要があります。どこの店舗も大型の冷凍庫に在庫を保管してあります。夏場はまだいいですが冬場は本当に寒いです。厨房内に暖房を使用するわけにはいかない商品です。また制服も冬だからといって厚てのジャンパーなどは着用できません。冬でも半袖で仕事をします。全て衛生管理のためです。なのでまず、この条件をクリアーできるように頭を整理しておいてください。

次に店舗での仕事となりますので当然、立ち仕事です。若いうちは別に半日立ちっぱなしでもまだ大丈夫でしょう。しかし、年齢が40代、50代となってくると当然、若い時のような動きはできにくくなります。一時の若さだけで乗り切れない体力との相談もあります。

大手回転寿司チェーンはおおよそ、社員2名ないし3名体制です。店長、副店長、そして店長候補たる一般社員。概ねこの構造です。そして100名前後のパート・アルバイトさんで運営されます。店長には店舗運営するための絶大なる権限が与えられます。銀行との融資相談意外の業務が全て任されるといっていいでしょう。

店長はとにかく1年間の予算を立て、黒字店舗にするという大きな課題を背負います。と、同時に次代の店長候補も育てなければなりません。育成と実績。両方が店長の両肩にかかっています。

応募を決意されるならやはり自分は回転寿司チェーンにおいて何をやりたいのか、自分なら何ができるのかを切々と訴えてください。仕事に関連する夢を言ってもいいでしょう。将来は5~6店舗をマネージングする役職に就きたいとか独立して2~3店舗のオーナーになりたいなど、具体性をもってアピールできれば印象度は確実にアップするでしょう。

店長の給料はやはり自分が受け持つお店の実績により差がつきます。現状、既存店は前年比割れという苦境が続いていましたが景気回復次第で状況は変わりますし、逆に売れない時代に工夫とアイデアでお店の売上を達成し続けたりする能力をみせれば昇格は早い業界です。そういう実力主義の給与査定、ボーナス査定はしっかり整備されています。自分の腕を試すにはもってこいの環境といえるでしょう。

勤務時間帯はお店の営業時間によりますが居酒屋のように深夜営業という店舗はほとんどありません。飲食業界内においては比較的、福利厚生面も充実している方でしょう。ただ、店舗所在地はどうしても都心部から離れたロードサイド立地が多いため車による通勤が一般的です。そのへんも面接の際に確認しておきましょう。

店長候補者は研修において全ての作業を会得せねばなりません。それも迅速にスピードアップで。例えば、具材としてマグロやハマチをカットしなければならない時、店長はアルバイトの誰にも切り方、スピードで負けてはいけません。皆、店長の後ろ姿を見て仕事を覚えていきます。お客さんが入ってくる時間帯になるともう戦争状態。とても手にとってゆっくりと丁寧に教えている暇はありません。

店長はいかにして店全体を見て無駄を省き効率を上げるか。それだけを考えて仕事をしなければなりません。お客さん来店時の最初の10分で売上の大きさが変わってきます。予想外に売れるネタがあれば素早く補給しなければなりませんし、かといってロスを出すわけにもいきません。店長はデータをしっかり頭の中に叩き込んだ上で、経験と勘を武器にその日の戦略・仕掛けを実行するのです。

パート・アルバイトさんたちの労働時間の管理も店長の重要な職務の一つです。お店にお客さんが少ないのならスタッフをどうするか。忙しくなる時のタイミングを予想し最適な人員を配置する。お客さんに迷惑をかけないようにできるかどうか、全て店長の腕次第です。

回転寿司業界の店長職はやりがいのある仕事であるといえるでしょう。企業としても優秀な人材を多数、待っているはずです。

企業の口コミで転職先の年収やブラック企業ではないかをチェックしておこう

企業の口コミというのも主観が多分に入るものですが、回転寿司業界で働こうと思っている人は実際にそこで働いている人の口コミを事前に見ておくといい企業が見つかるかもしれません。

企業の口コミはキャリコネ転職サービスで無料で見ることができます。

参考:企業の口コミ・評判が無料で見れる求人サイト








転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

役員運転手の給与体系・残業単価について

役員運転手は勤務する企業の規定により給与の額が決定されます。直接、運転手として雇 …

警備業界への転職 その1【中高年者におすすめの職業】

警備業界は目立たない業界ですが中高年層の受け皿として安定した需要を保っています。 …