転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

就職先としての回転寿司業界(パート・アルバイト編) 

      2014/11/03

回転寿司の業界は今や飛ぶ鳥を落とす勢いとなっております。最大手の2強(スシローとくら寿司)が現在業界を引っ張っている状況です。この2社におきましては新規出店の勢いは衰えず国内市場をまだまだ牽引していくでしょう。

ソウルフードという別名が付くようになった回転寿司。応募の方も新規出店の勢いもあり比較的好調なようです。それでは回転寿司業界の様子と求人内容についてみていきます。

私がかつて在籍した頃からもう10年近くが経ちましたが業務内容等に大きな変化はなさそうです。まず、パート・アルバイトの募集はほぼ1年中、継続して行われております。大きな店舗であれば1店で100名前後のスタッフを抱えております。実質、社員は多くて3名まで。大抵は店長と副店長の2名体制で店舗運営を行います。パート・アルバイトが100名近くいたとしても一気にシフトインしているわけではありません。基本的にお昼の営業時間と夜の営業時間とに分けてシフトのスケジュールを組みます。

まずお昼の時間帯はほとんどが近所の主婦によるパートさんがほとんどです。それぞれの持ち場ごとに担当を割り振りしています。1営業時間帯でだいたい20名前後でしょうか。営業するまでの仕込み時間と営業してからの時間帯でメンバーが入れ替わる部署もあります。

回転寿司のポジショニングは完全に店長がシフトをコントロールします。それくらい店長はその店舗に対する義務と権利の両方に思い責任があります。作業的な仕事は慣れていけばそんなに難しい仕事ではありません。ただ、お店がオープンしてからはかなりハードになります。それこそ秒を争うくらいの忙しさとなります。よってそれぞれのポジションの業務内容は細かいマニュアルによって決められています。店長はこのマニュアルを頭に叩き込んで日々の業務に臨みます。

パート・アルバイトの面接は基本的に店長が行います。お店にとってはパート・アルバイトさんがいないと成り立ちません。それはお店の利益を出す構造に準拠しています。ひと皿100円で提供しているお寿司です。あらゆるところのコストを効果的にかつ細心の注意を払って店舗を運営します。特にコストに占める人件費は最も重要な位置づけです。これがオーバーしすぎるといくら売上を上げても求められる利益に到達しません。店長の腕の見せどころが試される場面です。

夜の営業の場合は今度は学生アルバイトさんやフリーターさんが主役になります。また売上のウエイトは昼よりも夜の方が当然、高くなりますので数的には夜の方が多くなります。

昼の場合でも夜の場合でも店長は常に売り場と調理場内の両方をチェックし客数に対する最適な人員配置を考えねばなりません。よく平日の夜に食べに行ったらあまりお寿司が流れてこないという事がありますがそれは最適な人員配置になっていないために起こる事です。居酒屋でも同じです。夕方5時頃に行くと料理の出てくるのが遅い。これも調理場内に人が埋まっていないからです。

これらのパート・アルバイトさんを管理するためにも店長は面接の段階からしっかりと見極めて選別を行います。誰でも稼ぎたい、お金が欲しいという理由で応募してきます。あとはその人たちがお店が困った時にどれくらい協力してもらえるように働いてもらうか。辞めさせないようにするか。全部、店長の腕にかかってます。

あと、傾向として昼間のパートさん達は主婦層が中心ですのでお盆やな年末・年始という時期はどうしても休んでしまいます。夜の学生も同様にテスト期間中になると休みます。この時期をいかにして人員配置できるようにするか。日頃からスタッフに対してコミュニケーションを取り円滑な職場内環境も作らねばなりません。パート・アルバイトさんを束ねる店長の業務内容は本当に多岐に渡っています。

そんな中でも経験を積んだパート・アルバイトさんには店長の不在時や急場の時の代役をこなせる立場の人材も見つけ出さなければなりません。でないと店長は1年365日休むこともなくお店に出続けなければならなくなってしまうでしょう。こういった経験を積んだ人の中から社員に昇格し別の店舗の店長を任せられるという事はこの業界ではよくあります。という事はズバリ、人材不足の業界だということが言えます。

というのもやはり仕事が結構、ハードです。入ってもすぐに辞めてしまう人も少なくありません。思っていたのと実際にやってみたら全然 違ってたという典型的な業界でしょう。回転寿司業界は。ただ、頑張った分にはそれ相応の実入りも入ってきます。時給の昇給もありますしシフトにたくさん入れてもらえる事も可能です。それを実現できるかどうかはお店や店長の困っている事をいち早く察知し実行できる人なのです。また、そのチャンスはどんな人にも平等にある業界です。

飲食業なので仕事は、はっきり言ってキツめですがやりがいのある仕事ではあります。

「就職先としての回転寿司業界(正社員編)」も参考にしてください。

企業の口コミで転職先の年収やブラック企業ではないかをチェックしておこう

企業の口コミというのも主観が多分に入るものですが、回転寿司業界等で働こうと思っている人は実際にその会社で働いている人の口コミを事前に見ておくといい企業が見つかるかもしれません。

参考:企業の口コミ・評判が無料で見れる求人サイト

企業の口コミはキャリコネ転職サービスという転職サイトに登録することで無料で見ることができます。

登録は以下より
キャリコネ転職サービス

キャリコネを使ってみた感想:キャリコネはあまり知られていないのですが、面接対策の他、各企業の口コミもみることができ、ブラック企業対策にも使えました。情報ツール用として登録しておくと良いかも知れませんね。








転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

就職先としての回転寿司業界(正社員編)

外食産業の中において回転寿司業界はかなり見通しのよい業界です。現時点では淘汰も進 …