転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

面接時の短所の伝え方で好印象を得る【転職のコツ】

      2015/05/22

面接時では自分の短所を応えなければならないケースも多々あります。短所はマイナス材料なのですが、うまく伝えることで逆に好印象を与えることができます。

自分の長所を挙げるのは苦手でも、短所なら比較的数を挙げられるものです。問題はその短所をどのように伝えるかです。「神経質です」「優柔不断です」「計画性がありません」といった短所をそのままストレートに述べてしまっては悪い印象にしかなりません。しかし「短所と長所は裏返し」とも言われるように、見方を変えれば長所として伝えることも出来ます。


スポンサーリンク

短所が神経質であった場合の面接の成功例

例えば神経質といった短所を活用して実際に転職出来たケースがあります。その人は経理事務の求人に応募し面接に臨みました。その際に

「私の短所は神経質な面があることです。周囲からもよく指摘されて自分でも自覚があります。しかしこの度の経理事務職においては、適当に流す性格より神経質なくらい几帳面な自分の性格が長所として活かせると考えています」

と伝えたところ、見事採用になったのです。

このように…

1.短所を把握し

2.それを見方を変えて長所として表現し

3.その長所がその仕事にどう活かせるか

と伝えることで採用への道が開けて来ます。

例えば以下のように短所を長所に言い換えてみましょう。

  • 優柔不断→周りの意見をしっかり聴くことが出来る
  • 計画性がない→土壇場に強い、臨機応変に対応できる
  • マイペース→何事にも動じず冷静な判断ができる
  • おせっかい→面倒見がいい、後輩の相談役になれる
  • せっかち→行動力がある
  • 心配性→神経質と同じ、マメに気配り、仕事ができる
  • 頑固→最後までやり通す力がある

など、とにかくプラスの側面を持っておくことで面接官に好印象を与えることができます。何よりも前向きな人であることを伝えることができます。

そんな都合良い表現は難しい、という場合には「その短所を自覚し直すように○○に取り組んでいます」でも大丈夫です。

例えば前述の「計画性がない」なら「毎日寝る前に翌日の行動予定を立ててから寝るようにしています」でもいいでしょう。「不器用」であれば、「不器用な分人一倍努力するようにしている」というもいいでしょう。「緊張・あがり症」であれば、「緊張しても失敗しないように事前準備をしっかりするようにしています。」等。

要は自身の短所を認識して常日頃から改善しようとする姿勢をアピールするのです。そうすることで自分の短所を受け入れる素直さや改善しようとする向上心を伝えることが出来るのです。

面接において短所を伝えることは、受け取り方によってはプラス印象にもマイナス印象にもなるいわば諸刃の剣とも言えます。

しかし、採用側は長所よりもむしろ短所に関心を示します。人間性を上手に伝えるには短所をいかにプラス印象に繋げるかがポイントになります。

自己の短所をうまく答えれるようにしておく

短所をいかに好材料として応えることができるか、自己分析がうまくできているか、面接官はそういった点を重要視しています。上記の通り、「あなたの短所は何ですか?」と問われたときうまく答えれるようにしておきましょう。

対策としては上記の通り、自己の短所を分析して、長所ととして言い換えたり、今後の課題として取り組んでいることをアピールできるようにしておきましょう。

ですが、面接官はどんな質問をしてくるかわかりません。そこで、面接官にどのような質問をされ、どのように応えることができたか、実際に面接を受けた人の体験レポートを見ておくことをおすすめします。

面接体験談・過去の質問例がみれるサイト

面接対策に役立つサイトを紹介しておきます。

キャリコネ転職サービスでは無料会員登録することで面接試験を実際に受けた人の体験レポートを無料で見ることができます。

キャリコネ 面接

もしかしたらあなたの受けたい会社の体験レポートが載っているかもしれません。そうすればかなり良い面接対策ができますのでチェックしておきましょう。仮にあなたの受けたい会社の面接体験レポートが無かったとしても、「あなたの短所は何ですか?」という質問は多くの会社でされていますので、実際にどうこたえているか、他の会社の面接体験レポートを見て参考にしてください。

その他、企業の年収情報、口コミ、残業情報なども見ることができ、転職情報ツールとして役立つサイトになっています。

>>面接体験談をチェック キャリコネ転職サービス








転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

面接対策④【質問はありますか?と逆に聞かれた場合の適切な答え方】

前回の「面接対策③【面接での正しい話し方をするために意識すべき2つのポイント】」 …

面接にたどり着くまでの書類選考通過のコツ

面接にたどり着くためにはどうしても避けて通れないのが書類選考です。私も膨大な数の …