転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

中高年の再就職に「学歴」は必要?【中高年の転職は高卒でも気にする必要はない】

      2014/09/16

転職情報誌の求人広告を見ていると、よく募集要項に、学歴は「大学卒業以上」と書いてあるものをみかけないでしょうか?これは、新卒者の求人募集であれば、中卒や高卒の方を希望していないということでしょうから意味が分かるような気もしますが、一般的に社員を募集する場合の求人に、大卒という学歴は本当に必要なのでしょうか?

今は、大学を卒業してから働くという人がずい分増えましたね。ですから、企業側としては、あまり深く考えずに、たいした意味もなく、最終学歴をこのように希望して書いてしまうケースもあります。ですが、企業が求めているのはあくまでも、能力や実力を持っていて、会社で成果を出せる人、即戦力になる人です。

確かに、大卒者のほうが、高卒者よりも、しっかりしたマナーを身につけている人が多いというふうに思われがちですが、果たしてそれは30代以上の人にも当てはまることでしょうか?

もしも、大卒と高卒で差があるとすれば、きっと新卒で入社したときから最初の数年ぐらいのものでしょう。

参考:高学歴卒者は就活で有利か?【企業が高学歴者を採用したがる理由とは】

大卒のほうが4才も年上ですから、しっかりしているのは当然ですよね。しかし、30歳をすぎた頃には、高卒の人のほうが、大卒の人より、4年長く社会経験を積んでいるので、かえって高卒の人の方が、みんなに信頼され、大事な仕事を任されているということは、よく見かける光景です。

ですから、募集要項に大卒以上と書いてあっても、決してひるむことなく、会社に応募していくチャレンジ精神を持っていただきたいと思います。もちろん、履歴書をそのまま送ったのでは不採用になってしまう可能性が高いでしょう。必ず、「自分は大卒ではありませんが、やる気は充分にあります。前職で得た経験は、御社で必ず活かせると思いますし、大学を出た方にも、決して負けない自身があります。」と言った内容を手紙に書いて、履歴書に同封するようにしましょう。きっとあなたの一生懸命な気持ちが伝わって、面接試験に進める可能性があります。

まずは、募集要項を見ただけで、自分は適していないと判断せず、勇気を持って会社にアタックしていくことが大切です。

 

スポンサーリンク









転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

落ちこぼれ学生は社会で成功する?【学歴コンプレックス解消】

就活が本格化しています。オフィス街には金太郎飴の如くダークグレーのリクルートスー …

高学歴は転職時にも有利に働くのか?

活市場においては学生さんたちの学歴がどうしても一つの試金石となってしまいます。こ …