転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

本当に苦しい中高年(30代後半~40代)の再就職【若い人を採用したがる理由】

      2015/06/26

現在の日本では、30歳までの転職希望者はまだまだ働き盛りですし、企業も積極的に雇用しようという姿勢がありますので、転職はそう大変なことではないでしょう。31歳から40歳までは、えり好みさえしないのであれば、まだまだ転職先が見つかります。

40歳をすぎたらほとんど求人はない!?

ところが40歳をすぎたら、ほとんど、転職求人はないと言っても過言ではありません。

なぜかといいますと、もしも仮に、「40歳以上の営業社員、1名募集」というチラシが新聞広告に掲載されたとしましょう。給料の額にもよるとは思いますが、おそらく、その1人の枠をめぐって100~200人の応募者が殺到してくることでしょう。それほど、中高年の再就職というのは厳しい現状であることを、中高年の方は、就職活動を始める前に理解しておいたほうがよいでしょう。

なぜ即戦力となる中高年者ではなく若い人を採用したがるのか?

では、なぜ企業は、即戦力となる中高年よりも、あえて若い人を採用したがるのでしょうか?その理由として、若い人には、柔軟性が備わっているということが挙げられます。若い人は、素直に学ぼうとする姿勢が見られますし、何事に関しても飲み込みが早いので、新しい会社の雰囲気にもすぐに慣れて、即戦力にもなってくれます。

反対に、中高年の場合はどうでしょうか?前職で培った経験や実績が全て功を奏すとは限りません。時には、転職した会社と前の会社を比較してしまうこともあるでしょうし、そう簡単には、新しい職場の色には染まってはくれないでしょう。

しかも、若い人よりも人件費が高い場合はほとんどですから、会社側が採用したくないと思う気持ちにも納得できます。

しかし、これは、とてもおかしな話だとは思いませんか?若い人材は少ないのに、企業は若い人ばかり採用したがる。中高年の人材はたくさんいるのに、企業は採用したがらない。このようなミスマッチが続いたままで、日本社会は本当にいいのでしょうか?

日本には、まだまだ、年齢が上がるにつれて給料の額が増える「年功序列型」の給料体系になっている企業がたくさんあります。ですが、今後は、年齢と給料の関係をなくし、成果主義の社会に変えていかなければ、企業側も求職側も、納得のいく解決策は見つからないといえるでしょう。

当サイトでも「中高年者の転職のコツ【できるだけ多くの企業に応募していこう】」等、中高年の方の転職可能性を少しでも上げるための情報を発信していきますのでお役立てください。

そして、私自身も実は40代で10回以上転職しています。お役に立てるかはわかりませんが、以下のサイトにその体験記録を記していきたいと思います。

40代で10回転職を成功させた男の体験記録 ~中高年者の転職成功のコツ~

中高年者の転職活動 最低限スカウト登録は済ませておく

中高年者の転職活動のコツとしてまずは求人サイトでスカウト登録をしておくことをおすすめします。

スカウト機能とは自己のプロフィール、経歴を求人サイトのWEB履歴書に登録しておくことで、あなたに興味を持った企業側からオファーを待つことができます。中高年者の方はやはり年齢制限というハードルがあるため転職は難しくなっていますが、今まで働いてきて積み重ねてきた経験、技術が中高年者の方にはあるはずです。スカウト機能を活用し、あなたの差別化された能力や経験を履歴書に登録しておくことで、まさにあなたのような経験を持った人材が欲しいと思っている企業に目がとまれば、企業側からオファーを得ることができますし、転職成功率が高まります。

また、スカウト登録しておくだけで転職活動を始めることができますので、在職中で時間のない方に特におすすめです。スカウト登録が充実している求人サイトはリクナビNEXTです。

登録は以下よりどうぞ
リクナビNEXT

リクナビNEXTのスカウト機能を使ってみた感想:最初は適当にスカウト登録してしまったせいか、スカウトメールがほとんど届かなかったのですが、ちゃんと文章も整えて、内容も充実させて履歴書を修正したところ、毎週スカウトメールが届くようになりました。日中は働き、ちょっとした合間に新着求人情報とスカウトメールをチェックして興味がある求人にコンタクトを取るようにしています。スマホで簡単に確認ができ、非常に便利です。








転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

中高年者の転職のコツ【できるだけ多くの企業に応募していこう】

中高年者が応募書類を出すためにはどういった企業に狙いを絞るか。ある程度のターゲッ …

中高年者の転職活動における合同説明会の利用について

「中高年者の転職でも就職合同説明会を利用すべきか?」の記事でも解説しましたが、改 …