転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

就職活動中の新卒者の効果的なアピール方法【学生時代の振り返り方】

      2014/08/09

就労歴のある転職組は過去の職歴を振り返ってアピールに繋げますが、新卒の学生は何をアピール材料にして就職活動に臨むべきでしょうか。

就職指南の書籍などを読んでみると、部活やサークル活動あるいはアルバイトやボランティア活動を取り上げてアピール材料とする事例が多くありますが、本当にそれだけでいいのでしょうか。

個人的には学生の本分である勉強をネタに取り上げるべきだと考えます。確かに勉強の好きな学生ばかりでは無いでしょうし、勉強したことをネタにしても面白みに欠けるという意見もあるでしょう。でも就職活動は面白い話をすることが目的ではなく、自分の能力をアピールして働く場を確保することが目的なのです。

ある専門技術の習得をメインとした短期大学がありますが、ここではサークルもありませんしアルバイトをする時間的な余裕もありません。それでも毎年のように就職率100%を誇っています。彼らの履歴書を見てみると、得意科目を挙げてどれだけ得意なのかとかその分野が仕事にどう活かせるかを詳しくアピールしています。

このようにサークルやアルバイトからの面白エピソードなど無くても、学校で学んだことを上手にアピールすることで就職は決まるのです。

とはいえ部活やアルバイト経験をアピールしていけないわけではありません。しかしアピールするならこれも上手に行わなければ効果がありません。

例えば「コンビニでアルバイトを3年間続けて来ました」と言うケースがありますが、これだけで何を伝えようとしているのでしょうか分かりません。確かに今のコンビニは取り扱う業務が多く大変ではありますが、ただ「コンビニでアルバイトをしてました」というだけで後は推し測ってもらおうという姿勢では何も伝わりません。その経験で何を学んだ、どう成長した、今後の仕事にどう活かせるか、を説明して初めて効果があります。

就職活動は思い出話や面白話を伝えるものではなく、あくまで能力を伝えて働く場を確保するものだということを意識して振り返りを行いましょう。

 

スポンサーリンク









転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

履歴書の書き方④【退職理由の記載方法、短期の職歴は記載すべきか?】

前回の履歴書の書き方③【プロフィール写真の取り方、住所欄、職歴欄の書き方について …

履歴書の書き方②【名前・日付欄の注意事項】

前回の「履歴書の書き方①【履歴書を書く上での注意点について】」に引き続き今回も履 …