転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

エステティシャンに転職するためには【資格や給料、仕事内容について】

   

女性の憧れの職業にエステティシャンがあります。女性をきれいにし、リラックスさせてくれますよね。

その贅沢な時間のために頑張る人も結構多いのです。そんなエステティシャンの仕事を自分でするとしたらどうでしょう?

手の動きとか、滑らかさとか、とても難しそうです。でも、エステティシャンも目指せばやれる仕事なのです。エステティシャンは誰でも就ける職業なのか、資格や条件、それによる待遇の違いなどがあるのか。

知りたい方のために、転職先として「エステティシャン」の仕事はどうなのか、見ていきましょう

エステティシャンの勤務実態

顔やボディを美しくしてくれるエステティシャンの仕事とはどのようなものでしょう。

エステティックサロンでは、フェイシャルケア・ボディケア・脱毛・リフレクソロジーなどの施術を行います。

肌だけでなく、心のケアや癒しを施すことで、より美しくし、お客様に満足いていただきます。技術が優先と思われがちですが、施術前後のカウンセリングも重要です。

来店の目的、悩み、望みなどをしっかりと聞いて、それに沿うような対応力も大切なのです。美を追求するための、専門的な知識や技術は身につけなければなりません。

また、新しい器具や美容サービスも考案されるので、学び続けていきます。多様なニーズに応えられるよう、様々なサービスがサロンによって打ち出されています。

最近では、岩盤エステやメンズエステなど、性別を超えたりリラクゼーションを謳うサロンも増えてきています。自分に合ったニーズ、技術を身につけて、お客様に最上のひと時を献上しましょう。

一般的な仕事の流れです。

1.カウンセリング  来店の目的を訪ね、肌の状態・普段のお手入れなどを聞きながら今度の対策をアドバイス。

2.フェイシャルエステ  美肌のための「スキンケア」と小顔作りの「痩身エステ」の2つがあります。

3.ボディケア  全身マッサージを行いますが、「美肌」と「痩身」があり、要望に応じて施術します。

付録 脱毛  専門器具を使って「全身脱毛」と「部分脱毛」を行います。男性専用プランも。

エステティシャンの給与や待遇

エステティシャンの給与と待遇の違いがわかるよう、代表的なものを抜粋してみました。

※【エステキャリア】 【女の転職@type】から抜粋

1.フォーレディ恵比寿(経験者)
・勤務地:東京都渋谷区
・月収:21万円~業績給 (スタッフ年収例:入社1年330万円、入社2年410万円、店長580万円)
・勤務時間:11:00~22:00 早番 遅番 シフト制
社会保障完備 賞与年2回 昇給 産休・育休制度 残業手当 健康診断
完全週休2日制 夏季・年末年始 有給休暇
・エステサロンでの経験優遇 年齢制限あり

2フルーツルーツ(経験者)
・勤務地:東京都目黒区
・月収:20~38万円 (スタッフ年収例:キャリア1年月収24万円)
・勤務時間:月~土11:30~20:30  日・祝 10:00~19:00休憩1時間
社会保障・雇用労災完備 賞与年2回 昇給 交通費1万円まで 資格手当
完全週休2日制 夏季・年末年始 有給休暇
・エステティック経験2年以上 年齢制限40代まで

3.イーマインターナショナル株式会社(未経験歓迎)
・勤務地:東京都豊島区
・月収:18万円 (試用期間3か月)
・勤務時間:平日①10:00~19:00 ②11:00~20:00 土日祝 ①10:00~18:00 ②11:00~19:00休憩1時間
教育制度:定時時間内の研修制度あり 資格取得制度あり
契約社員として入り、正社員登用も
高卒以上 転職歓迎 やる気のある歓迎 40代でもOK
正社員登用後の待遇多数

4.株式会社エストロワ東京本社(未経験歓迎)
・勤務地:東京都内
・アルバイト時給900~1,200円 (試用期間3か月)
・勤務時間:週3日~  1日4h以上 土日勤務 18:00~閉店まで勤務可歓迎
昇給随時(実績により) 交通費支給 正社員登用あり
研修制度あり
高卒以上 転職歓迎 ワーキングママOK やる気のある歓迎
正社員登用後の待遇多数

5.株式会社フェリーク(未経験歓迎)
・勤務地:東京都内
・試用期間中 月給:18.4万円
・勤務時間:①火~土10:00~20:00 日月祝10:00~18:00 ②火~土11:00~21:00 日月祝11:00~19:00 昇給随時(実績により) 交通費支給 正社員登用あり
教育制度:研修制度(3か月)あり
高卒以上 転職歓迎 ワーキングママOKやる気のある歓迎
正社員登用後の待遇多数

エステティシャンになるために必要な資格や条件

エステティシャンに転職するのに、持っていると有利な資格や条件を紹介します。

AEA認定エステティシャン資格
AEA認定エステティシャンの資格を得るには、認定校に通うか、サロンでの実績を積みながらの受験の2つが。

・認定校でのカリキュラム修了者

カリキュラム履修時間数300時間相当で、AEA基礎資格の【認定エステティシャン】の取得、カリキュラム履修時間数1000時間相当で、AEA上位資格の【上級認定エステティシャン】の取得まで目指せます。

・サロンでの実務経験者
まず未経験でサロンに入り、研修を経て実績を積み、資格取得のための受験をすることができます。
実務経験が1年以上=一般財団法人日本エステティック試験センターでの試験を経て資格を取得。
さらに【上級認定エステティシャン】、【AEA認定インターナショナルエステティシャン】とステップアップも可能に。

エステティシャンは転職先にとしてどうか?

エステティシャンは転職先としてどうなのか、客観的に見てみます。

一見華やかな仕事に見えますが、サロン内での業務は1日中立ちっぱなしでケア行うため重労働、さらに接客なので笑顔を絶やせず、技術も磨かなければならない、厳しい職業といえます。

またサロン内の開店準備に清掃、器具の準備、ベッドメイキング、BGMやアロマ、業務終了後のミーティングに明日のスケジュール確認、清掃と片付けをして閉店に関わります。その間に、研修を受けながらの実務訓練を行います。

やる気も大事ですが、体力があることも重要です。また、女性中心の職場なので、人間関係や独特の環境に慣れることが大切です。

美しくする分、足腰の痛みに悩まされたり、施術するうえで美しくなければならないので、自分のケアができること大事です。常にお客様のことを第一に考えながら、自分も磨き続ける向上心を持つ、それが必須と言えます。

サロンによっては、ワーキングママを歓迎したり、産休・育休制度もあるので、子育てしながら技術を得たい女性にはよい環境とも言えます。

年令上限も40代までと、経験重視のサロンもあるので、自分に合ったところを探してみてください。

まとめ

エステティシャンが転職先としてどうなのか、みてきました。エステ業界は多様化し、サロン数も増えている分、人材も求められています。この仕事に興味があり、やる気があり、体力と向上心があれば、たとえ未経験でも間口は広いようです。

他の業種からの転職も多く、研修制度もあるので、入ってからも安心です。また、資格もステップアップで上級を目指すことができ、昇給も望めます。真面目に美の現場で自分を試したい方はぜひチャレンジしてみてください。








転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

営業職に転職する際の注意点【給料・研修制度・ノルマなしの求人広告の実態】

景気が上向いて来た影響もあって営業職の求人を多く目にするようになっています。給料 …

中高年者向きの業界・職種 営業職の適性について その2

「中高年者向きの業界・職種 営業職の適性について その1」に引き続き今回も営業に …