転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

転職先としての「居酒屋店員」について【給与や勤務形態について】

   

居酒屋店員というと、どのようなイメージを持ちますか?

客から見たイメージでは、常に動き、注文を素早く聞き、瞬時に対応している、などありますよね。店に入ったら大きな声で「いらっしゃいませー」と元気いっぱいなイメージも。

私達が普段接する居酒屋店員は、接客対応ですが、厨房のスタッフも忘れてはいけません。一時期、居酒屋の仕事がきつい、厳しいという報道もありました。

飲食店の接客業務も希望者が減っていて、業界としても厳しい状況にあるようです。とはいえ、街の居酒屋の入り口には、常に求人のチラシが貼ってあります。

転職先として求人の多い居酒屋店員の仕事は、実際どのようなものでしょう。今回は大手居酒屋チェーンのケースで紹介していきます。

居酒屋店員の勤務実態

居酒屋店員の仕事は主に、接客・ホール担当と、厨房・キッチン担当に分かれるようです。また、アルバイトや正社員でも勤務実態は違ってきます。

・接客・ホールの仕事

まず席に案内します。注文取りから始まり、ドリンク作り、料理のお運び、片づけから再設置、レジ会計などが主だっていますが、店内掃除やトイレ掃除も含まれます。時には外でチラシ配りをすることも。元気でよく動き、接客の反応の良さを求められます。

・厨房・キッチンの仕事

厨房スタッフの主な仕事は調理ですが、当然食器を洗う担当者もいます。とにかく次から次へと注文が入り、作業の流れを把握する必要があります。次に何をするか考えながら手を動かし、できるだけ同時にこなす能力が求められます。

正社員

正社員を募集している求人情報では、店長候補、マネージャー、調理担当などがあります。先頭に立ってスタッフをまとめたい方、経営について学びたい方、いずれは独立を希望している方がいいようです。

ホールや厨房も経験しながら、いずれは店のトップとして任せらることになるでしょう。ただ、開店準備から閉店後の片づけや売り上げ管理まで、営業時間を軽くオーバーする業務であることは間違いありません。

料理担当を希望する方は、経験者であることが必須条件です。

アルバイトや派遣社員

ホール、接客、厨房での洗い場、掃除など、営業時間にフルに働きます。ホール担当者はドリンクを作るので、メニューを覚えドリンクも素早く作れるようになることが大事です。お客を相手にするので、明るく俊敏に動ける人が望まれます。

居酒屋店員の給与や待遇

居酒屋店員の給与と待遇の違いはどうなのでしょう。代表的なものを抜粋してみました。

・アルバイトの場合 年齢差なし(東京都内)

時給:1000円以上 (22時以降:1375円以上) 交通費支給
週1日~2日以上勤務で、継続3か月以上が条件
店舗によっては時間・シフト相談OK
※地方ではおおよそ時給800円以上に

・正社員の場合 (東京都内)

通常:月給20万以上+諸手当+賞与2回(平均年収540万円)
店長候補:月給30万円以上諸手当+賞与2回(平均年収600万円)
マネージャ-候補:35万円以上諸手当+賞与2回(平均年収750万円)
調理長候補:35万円以上諸手当+賞与2回(平均年収750万円)
週平均実働時間:40時間 福利厚生あり
借り上げ社宅あり 休日最低月8日+特別休暇4日以上

※年齢制限がない会社も多い

居酒屋店員になるために必要な資格や条件

居酒屋店員になるために必要な条件や資格はあるのでしょうか?

アルバイトに関しては、資格については特にないようです。正社員に関しては、同業種の経験や実績があると優遇されます。調理担当については経験や実績の年数や内容で、待遇がアップされます。実績がなくても、やる気と頑張りで報酬はアップされます。

マネージャーや店長を目指す方は、経営学を学んでおくといいでしょう。

居酒屋店員は転職先としてどうか?

居酒屋店員は転職先としてどうなのか、客観的に見てみます。

お客の立場から見ると、元気で明るく対応し、注文もすぐに応じ、ドリンクもさっと出してくれ、余り待たせずに持って来てくれる店員が理想です。

接客が好きで、ジョッキなどのドリンクを数個いっぺんに持てるタフさも必要でしょう。客はあちこちから声をかけてきますから、それに瞬時に応じられる機敏さも求められます。

また、スタッフ同士が仲良くなれることも、お店の良い雰囲気づくりに欠かせません。厨房でも、ほとんどがおつまみで、次から次へと注文が入ってきますから、作りながら次の作業に切り替えられる頭の回転の速さがないとやっていけません。
最も大事なのは、お店を常に清潔にし、ホールも厨房もトイレもきれいにする心配りです。

お客は料理がおいしい店を好むのは当たり前ですが、店が汚かったりトイレが掃除していなければ幻滅します。上に立ちたい人はスタッフをまとめ、売り上げを伸ばす工夫をし、リピーターを増やせる努力ができる、上昇志向の人に向いています。

仕事は大変ですし、夜も遅くなりますが、収入はそこそこいい職業と言えます。

まとめ

居酒屋店員の仕事は、お酒を飲みたい人、酔って楽しい時を過ごしたい人のためにあります。夕方から店を開け、酔った客を相手に、時に振り回されながら、スタッフ同士で力を合わせてもてなします。

以前は、労働時間がオーバーして、過労働が問題になったこともありました。今は、大手居酒屋チェーン業界が縮小し始め、量より質の時代に変化してきています。

従業員についても、労働環境が見直されてきています。居酒屋店員でのメリットに、おいしいまかないが食べられることとありました。お酒の席が好きで、接客が楽しくできる方は、やってみる価値があると言えます。








転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

no image
転職先としての「アパレル店員」について 仕事内容や給与・待遇について

アパレル店員というと、どのようなイメージを持ちますか? ショップの服をきれいに着 …

no image
エステティシャンに転職するためには【資格や給料、仕事内容について】

女性の憧れの職業にエステティシャンがあります。女性をきれいにし、リラックスさせて …