転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

転職先としての子供の英会話講師体験談【給与・勤務実態・必要資格など】

   

私は今英会話講師をして、3年目になります。以前2年ほどアメリカに語学留学していました。

また、大学は幼児保育学科を専攻していたため、子どもと英語両方に関われる仕事をしたいと思い、英会話教室で働く事を決めました。

英会話講師の仕事内容

英語を使った仕事といっても、習い事で通う英会話教室や、インターナショナルスクールのように、保育園や幼稚園と同じように朝から夕方まで預かるといったものと、大きくふたつに分かれます。

英会話教室は、約1時間テキストやDVDなどを使ってレッスンを行います。基本レッスン中はALL ENGLISHです。

そしてインターナショナルスクールでは、保育しながら会話が英語といった感じになります。

なので勤務形態は、働く場所によって大きく違いますが、ここでは、今現在私が働いている英会話教室について詳しく書いていきます。

採用については、一般的な会社と変わらず、まずは面接があります。私の場合は面接加え、英語での5分間のスピーチと、
英語の小テストがありました。

どちらもとても難易度が高いものではなく、スピーチのお題は何でもいいとのことだったので留学していたときの経験を話しました。英語のテストは、レベルでいうと中学生英語といった感じです。

もちろん面接をして下さった方は日本人です。

英会話教室の主な勤務形態ですが、子どもたちは学校が終わってから習い事として来るため、基本的に早くても昼すぎのスタートになります。(英会話教室にもよります)

学年は1歳~高3までいるので、時間は日によりますが、私は普段週5日、16:00~22:00という感じです。

1か月のうち3週間は日本人講師、残り1週間は外国人講師が担当するため、実質1か月の半分ぐらいしかレッスンをしていません。

なのでプライベートの時間もしっかり確保することができます。

英会話講師の給与、年収について

となると気になるのが、給与面かと思います。

今、小学校からの英語も低年齢化が進んでおり、英語を話せる人材が

とても必要になっています。

ただ、その需要に対してたくさんいるわけではないので、給与面は他の職業に比べて最低ラインがとても高いです。

私の場合、1レッスン(1時間)2500円ほどです。

もちろん勤続年数にもよりますが、1年目でも1レッスン1800円ほどでした。レッスンだけでなく、レッスン準備や保護者への電話入れなども手当が出るので、待遇としてはとても満足しています。

年収でいうとボーナス込で約350万円です。

英語は好きだけど、仕事に出来るレベルではないかな、、、と思う方。もちろんネイティブのようにペラペラ話せるに越したことはありません。

ただレッスンはマニュアルに沿って進めますし、

小さい子どもに対しては、「stand up.」 「open your textbook.」 「let’s sing~.」のような指示語が主です。

中学生、高校生のレベルになると、ある程度の会話が英語で成り立つので単語、指示語だけでなく、会話のスキルが必要になってきます。

英会話講師になるための資格について TOEICは何点必要?

英会話講師になるにあたっての資格などに関してですが、もちろん英検やTOEICを持っていると有利なのは確かです。
ただ私の場合は、必要資格の欄に英検最低○級、TOEIC最低○○スコアのような基準はありませんでした。

英検○級同等の英語レベルと書いてあるところが多いですね。採用基準としては、まず第一に子どもが好きだということ、
そしてある程度の英語が話せるといったところでした。

実際入社して、海外経験のない講師も中にはいます。

英会話講師として働くメリット

最後に、英会話教室で働くメリットをいくつかシェアしたいと思います。

毎日英語を使うので、海外で英語を勉強していたという方は、英語スキルをキープすることができますし、そうでない方も、更に英語のスキルアップになります。

また、外国人講師と仲良くなれば、プライベートにどこかに出かけたりと、インターナショナルな生活 を送ることができます。

どこで働くかによると思いますが、英会話講師をしながら、英語に関する新たな資格を取ることができます。

私の場合、J-SHINE(ジェーシャイン)という、小学校で英語の先生になれる資格を取りました。

英語で最も大切な発音のスキルアップにもなります。講師になるうえで、やはり子どもの日本語英語の発音の矯正が必要に なります。

なので研修でフォニックスという英語発音のルールを学びます。”R”と”L”の違いや、”th”の発音の仕方を一から学びますので、自分の発音に自信が無い方でも、驚くほど綺麗な発音になります。

まとめ とにかくやりがいのある仕事です。

好きな英語を生かして仕事ができ、自分のレッスンを楽しんで受け ている生徒を見ていると、本当に素敵な仕事だなあと思います。

私は自分が受け持っている高校生の生徒が、来年からアメリカの大 学に進学することになりました。またその子の夢が「英会話講師」と聞いて涙が出るほど嬉しい気持ち になりました。

今英語は好きだけど、、、と悩んでいる方、また転職を考えている方はぜひ英会話講師になるという道を選んでみてはいかがですか、、?








転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

no image
転職先としての塾講師について【給与や勤務形態について】

塾講師というと、どのようなイメージを持ちますか? 子供たちが希望の学校に入学でき …

介護・福祉系の求人の選考が厳しくなっている原因

相変わらず求人の数が多いのは介護・福祉系の仕事です。もう何年も人手不足の状態が続 …