転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

失業保険を貰いながら起業してもいいのか?ばれないのか?

   

会社を退職後に新たな転職活動をするのではなく、独立して起業する場合、ハローワークからの失業給付金を貰ってもいいのでしょうか?ちょっとこの件について書いていってみたいと思います。

失業給付金とは

そもそも失業給付金の性格をよく知っておく必要があるでしょう。この給付金は前職の会社で払っていた雇用保険が資金源です。この雇用保険は、会社などに雇われている者が失業後に一定額の支給を受けられるシステムです。

よって潰れることのない公務員にはこの制度はありません。民間企業の雇用者が不測の事態で職を失った時に、生活を保護するのが目的なわけです。それに照らし合わせますと転職ではなく起業するというのは明らかに主旨が違ってくる訳なのです。

ハローワークでよく確認を

会社を退職したならば必ず、離職票を発行してもらえます。これを速やかにハローワークに持参して失業給付金の手続きをする訳なのですが、その時に諸々の細かい注意点も聞かせてもらえます。

要は雇用保険は次にまた雇用保険を活用している企業に就職する事が絶対に譲れない条件なのです。そこには起業するために受給するという内容は存在しておりません。被受給者は1ヶ月に一回、ハローワークに出向いて転職状況報告しなければなりません。

この時に虚偽の報告をして給付金を受け取ると2倍から3倍の罰則金を徴収されることになってしまいます。なので、現状ではこのようなやり方を容認するわけにはいかないでしょう。結局、痛い思いをするのは本人ですからね。

それよりも違う手段を考えてみては如何でしょうか?

ハローワークの起業者支援

ハローワークには転職をしなく、はなから独立開業を目指す人向けの制度もあります。*受給資格者創業支援助成金というのがそれです。雇用保険受給資格者だった本人が自ら創業し、創業1年以内に雇用保険に加入すれば条件をクリアー出来ます。

額的には創業後、3ヶ月以内に支払った経費の3分の1を支給してもらえます上限金額は200万円です。但し、前職で5年以上の在籍が条件となります。

という感じで私達の労働を支援する目的で作られているハローワークはまだまだ私達が知らないお得な情報が埋もれているという事が分かりますよね。本当に起業してみたい気がおありなら、是非ともハローワークに直接行って話をしてくる事ですね。

国の行政というのは向こうからは一切、情報を教えてくれません。こちらから出向かない事には自分にとって優位な情報は得られないという事なのです。

*受給資格者創業支援助成金は平成25年3月で廃止
参考:受給資格者創業支援助成金に代わる助成金はありますか・・・?

さいごに

という事なので、失業給付金を貰いながら独立の準備をするという事は物理的にも出来ないという事になってきます。もし、本当に独立をお考えなら、前職を辞めて急に思い立った、っていうノリは辞めてくださいね。

独立起業するのは並大抵ではありません。転職で一般の会社に入るのより何倍以上も苦労と困難が待ち受けています。そもそも準備期間は最低でも半年以上はかかりますよ。

2~3ヶ月そこそこで出来るような独立はほとんどがどこかのフランチャイズチェーンでしょう。確かにそれはそれで立派な独立です。否定は致しません。人間、自分のしたい事が一番、力の入る事だと思いますので。

なので、本当に綿密な計画を立てて起業を考えてくださいね。最も肝心な損益分岐点が何ヶ月後のクリアーできるのか。その後は安定して黒字を出せるのか。

全て経営者となるあなたの責任となりますから。会社の時のように自分の失敗を誰かがカバーしてくれる、という事は絶対にあり得ませんので。

あと、融資を受けた資金の返済も毎月、発生してきます。従業員がいれば給料も必ず払わねばなりません。最初の1年間は経営者は寝る間もなく自分のビジネスの事を考えねばなりませんよ。決してここまでの記事は脅しではありませんからね。

こういうパターンが独立起業のジレンマですから。

参考:失業期間中の社会健康保険【任意継続のメリットとは】








転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

高学歴卒者は就活で有利か?【企業が高学歴者を採用したがる理由とは】

現在の就活においては大手と呼ばれる東証1部上場企業を含めて就職人気企業のほとんど …

出世意欲の強い人は転職を回避できるか【そもそも転職は必要なのか?】

新卒で初めての会社に入った人たちはまさか自分たちがいずれ転職を考え実行してしまう …