転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

落ちこぼれ学生は社会で成功する?【学歴コンプレックス解消】

      2016/02/13

就活が本格化しています。オフィス街には金太郎飴の如くダークグレーのリクルートスーツの男女を日増しに見かけます。どちらかというと女子の方をよく見かける感じもしますね。さて、学生さんにとっては気になる出身大学。学校が国立か一流私大かによってエントリーシートの採用・不採用にも大きく影響を与えると言います。

では、そこまでの学歴がない者にとったら就職は諦めムードなものなのでしょうか?ちょっと考えてみたいと思います。

決して優等生がいいわけではない?

アメリカ合衆国の大統領、「J.F.ケネディ」「リンドン・ジョンソン」彼らは大学を卒業していますが決して優等生だった訳ではなく、むしろ卒業ギリギリの劣等生でした。現代にその名を轟かせている名だたる企業家である「スティーヴ・ジョブズ」「マーク・サッカーバーグ」「ビル・ゲイツ」彼らはいずれも大学中退組です。

日本に目を向けると、経営の神様と呼ばれた、かの「松下幸之助」。彼は小学校卒業です。昭和の人気政治家、田中角栄。彼も確か小学校までだったと記憶しています。義務教育が当たり前のようになった昨今では考えられないような前歴としか言えません。

学歴で卑屈になる必要は全然ない。

確かに東証一部上場企業においては学歴がモノを言ってしまうでしょう。そういった企業の出身大学を調べてみたら東大、早慶などなど。日本のトップ級の大学がこれでもかとうごめいています。だが、日本の会社って一部上場企業だけでしょうか?一部上場企業は日本全体で見てわずか数%の割合です。残りの90%以上に入社可能な会社があるのです。

学生の志望企業として毎年人気ランキングに入ってくる有名企業。果たして何を根拠にして選ばれているのでしょうか?顔ぶれも毎年毎年、同じ会社ばかり。そんなに上場企業が言い訳でしょうか?確かに上場企業は福利厚生も充実しています。年収も他の会社に較べれば高めでしょう。

でも、だからと言って何もしなければそんないい身分は保障されません。世間で少し問題となっていた「追い出し部屋」汚い言い方だとは思いますがキチンと会社に対して貢献していれば果たしてそういった部署の回されるでしょうか?

つまり、大企業に学歴で持って入れたとしてもその学歴はそこまでの存在。残りの会社員生活にはそんな高学歴はむしろ足を引っ張る邪魔者になる可能性があるという事です。

リストラは大企業ほど容赦なく行われる

もう一つ、世間を騒がせるモノにリストラ報道があります。希望退職者を募るという訳ですが、これなんかも大企業では数千人単位行われたりします。そんな時に貴方が苦労して勝ち取った高学歴は何の力も貸してくれません。学歴は本当に入るまでの免罪符。入社してしまってからは貴方自身の努力と実行力しかないのです。

でも、貴方は中学高校通して受験の世界で常に競争し勝ち続けてきました。それは相当に大変な事で、誰にも負けない成果なのです。この時の競争に勝つ精神力が企業にとっては貴重なのです。大企業の仕事はシビアです。仕事の規模も大きいため成果も大きいですが失敗した時のリスクも同様に大きくなります。

こんな時に役立つのは学校での成績の良し悪しではなく受験戦争に勝ち抜いた精神力なのです。大企業ではこの精神力の強みにいち早く気づいた者が出世コースを走っていきます。

結局、ニーズに気付く事が出来るか

それでは国公立大学卒でもなく一流私大卒でもない人達には社会に入ってから既に決定的な差をつけられているのでしょうか?

一面だけで見ればそうであるとも言えるかもしれません。大会社に入ってそれなりのソツなく仕事をこなしていけば将来的には安泰でしょう。年収も1000万クラスになるかも知れません。

ただ、学力の高いエリート層の人達は新しい事を切り開いてゆく創造性や開発力といったものにはあまり経験がないようです。むしろ今現在の社会で当たり前のように普及しているモノを生み出してきたのは偏差値人間でも一流エリートでもありません。

前述のスティーヴ・ジョブズしかりビル・ゲイツしかりなのです。大衆や消費者目線でモノを見る事が出来、どんなモノがあれば私たちの暮らしや生活がもっとよりよく楽しいものになるのか?

この至極簡単なテーマに向き合えて没頭出来る人こそが時代にリーダーとなれるのです。残念ながら偏差値人間やエリート階層の人達には冒険心がありません。既成概念を破壊するなんて事は天地がひっくり返ってもやらない人種なのです。だからこそ、貴方の柔軟な頭脳の出番となるのです。

また、成功する人は失敗体験を非常に大事にします。失敗は成功の母を地で行っているのです。新しい価値観を生み出せる人達は失敗を恐れずいつでも謙虚にあらゆる事から学ぼうとします。企業にとって、これらの人材を必要としていることは火を見るよりも明らかですね。

さいごに

自分は高学歴じゃないし入った会社も三流企業。なんて悲観していませんか?

そんな事をしている暇があるのならもっと自分の周りを注意深く観察しましょう。ビジネスチャンスはありとあらゆる所に転がっています。諦めない心さえあれば高学歴エリートさんにも決してヒケを取らない人生が待っていますよ。

参考:低学歴のあなたへ。学歴コンプレックスが解消する8の克服法








転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

中高年者の転職サイトの使い方のコツ

パソコンが当たり前の存在となってからは様々な事が格段に便利になりました。 転職に …

中高年者の転職でも就職合同説明会を利用すべきか?

就職合同説明会は新卒者用、中途入社用、ミドル層対象者用、IT企業用などさまざまな …