転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

松下幸之助の教え その3【謙虚な心が道を開く】

      2016/02/13

松下幸之助氏の教えを転職に役立てて考える記事も今回をもって一応、終了と考えています。

悩みはあって当たり前。それは生きている証であり常に反省している証拠でもある。

私たちは仕事をしていく上で、必ず壁に突き当たります。

その壁が簡単に越えれるものならばいいのでしょうが実際はそう簡単にはいきません。壁の中でも越えるのが難しいのは、やはり人間関係でしょうか?

人間関係と一口に言っても種類は様々です。

  • 親と子の関係。
  • 学校の先生と生徒との関係。
  • 上司と部下との関係。
  • お得意様との関係。
    などなど。

特に今回の場合は「上司と部下の関係」が最も頭の痛いところになってくるでしょう。

転職のきっかけになるのも上司との人間関係がうまく構築できずに悩む、というのが多いようです。日々、毎日顔を会わす上司とどうも人間関係がしっくりいかないようでは、会社に行くのも億劫になるかもしれません。

そして、この問題はその場その場で解決しておかないと必ず、いろんな局面で貴方の足を引っ張る要因となります。例え一時しのぎ的に臭いものに蓋をしても根本を解決しない事には打開したとはいえないのです。

しかし、人間関係がうまく作れない、という課題が自分自身で認識できているのならそれは立派な事だと思いますよ。

中には、そういった事に全く無頓着で、自分は人間関係作りで悩んだ事はない、とおっしゃる豪の人も結構おられます。(大抵、そういった人達は長い目で見ると後で痛い目に会うんですがね。)

だから、今、そういった事に気付いている事が、貴方の今後を明るい将来に変えてくれる事象だと私は思っています。

幸之助氏の言葉の通り、貴方の気持ちの中に常に反省という気持ちが生まれているからです。反省できるという事は、次からは反省しなくて済む行動が出来るという事ですよね。

もう自分のせいで周りの人達にも迷惑をかけられないという責任感もある証拠です。これだけの気持ちを持っていれば大丈夫です。きっと貴方の仕事は今後は同じ過ちは犯さないようになるだろうし、そういった行動を取れる人は転職市場でも高く評価されます。

悩みがあって反省できるという事は自分の行いを客観的に見る事ができる証拠であり、それを解決するために周囲の人に意見を聞いて解決していこうという素振りを見せれる人だという事です。

今の職場においても転職先においても、こういった行動の出来る人は重宝されること請け合いですよ。

すべての人を自分より偉いと思って仕事をすれば必ずうまくいく。とてつもなく大きな仕事ができるものだ。

そうなんですよね。本当に実際、そうなんですよ。

自分の事を一番最後に考えれるようになったら、本当にこの通りに事が運ぶようになるんですよ。不思議なものです。

この考え方も、とある経営コンサルタント会社がさも、自分たちが見つけてきたような言い方で当時の私たちに教えていました。

でも、なんの事もない。結局、この教えも松下幸之助氏からのパクリのようなものでした。人間っていうのはどうしても自分の事を最優先に考えてしまうようです。会社での仕事も同じ。

例えば、急な用事が入ってこれからちょっと残業やって欲しいと上司に頼まれた場合、自分に定時後の予定がなくってもそんな事したら損だから嘘の言い訳を作って上司のお願いを断ろう、と思えばいくらでも出来る訳です。

そんなに自分の身が可愛いか、と思ってしまうような行為ですが、案外、世の中にはこういった現象が山のようにあるもんです。

こういったときに自分の自由時間を捨てて敢えて上司のお願いに乗ってあげればその後、どうなるでしょうか?きっと、いい意味で上司は貴方の事を目にかけるようになるでしょう。

人間関係というのはちょっとしたこちらの駆け引き次第で自在に、自分のやりやすいようにコントロール出来るものなんですよ。

自分が相手に対して常に生徒のような態度で接してあげるだけでいいのです。人は何故か、他者から教えを請う態度を見せられたら優越感に浸ります。要は、この心理を常に心がけて仕事中、演出していけばいいだけです。

例え、本心からそういう人間性でなかったとしても形としてそういう風に見せておけば貴方の勝ちです。

逆に反抗ばかりして全然、いう事を聞かない人だと、(貴方の周りにも結構、いるんじゃないですか?)こういった事をやっていて果たして得をするでしょうか?

例え、反抗している人の中身が正義心に則った素晴らしい考え方であっても上司の指示、命令に反していればその組織内では浮いてしまいますよね。

要は賢く世の中を渡ってください、という事です。この心得を勘違いせずに体現できれば、あなたはどんな会社のどんな仕事をやっても一人前以上の働きが出来ますよ。

無論、転職の場においていも威力を発揮します。

こういう考え方で仕事をこなしてくれる人はどこの会社も求めています。間違ってもマイナス発想には見えませんからね。

さいごに

如何だったでしょうか。今回で松下幸之助氏の名言・格言から転職に生かすの3回目を終わらせていただきますが、多少なりともご理解いただけたでしょうか?

私自身も改めて氏の言葉に接するに及んで氏の人間的温かみと妥協しない闘争心を感じる事が出来ました。

今、現在のコンサルタントたちが手を変え形を変えて応用して使っているのがよく分かります。この行動原理をマスターすれば、いついかなる時代でもちゃんと乗り切っていけるという事がヒシヒシと伝わってきました。

参考:
転職に「松下幸之助」の教えを役立てる ~その1~【転職のヒント】
転職に松下幸之助の教えを役立てる~その2~【ピンチから這い上がる】








転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

転職に松下幸之助の教えを役立てる~その2~【ピンチから這い上がる】

では、前回に引き続きまして経営の神様、松下幸之助氏の格言・名言から転職に関わるヒ …

孫子の兵法 その2【敵を知り、己を知る】

それでは、私が店舗において実際に応用した「孫子の兵法」を紹介したいと思います。 …