転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

転職に松下幸之助の教えを役立てる~その2~【ピンチから這い上がる】

      2016/02/13

では、前回に引き続きまして経営の神様、松下幸之助氏の格言・名言から転職に関わるヒントを得たいと思います。

仕事も行きづまれば、まず、自分のものの見方を考える事である。案外、人は無意識の中にも一つの見方に執して他の見方のある事を忘れがちである。

概ね、世のほとんどの人が該当するのではないでしょうか?

やる事なす事、全てうまくいってる時っていうのは敢えて気持ちを周囲に振り向ける事なんてさらさら考えないでしょう。自分の思惑や決定事項が面白いように当たれば誰でも気分はいいはずです。かえってそんな時に外部の者から諫言じみた事を言われると不機嫌になったりもするでしょう。

しかし、そういった時こそが人間、落とし穴があるのです

例え話にもあるように、運気が天の状態にあるのならあとは下がるしかないのです。でも、人間は自分のやっている事をなかなか冷静には見れません。いくら周りの人が助言やアドバイスを入れてくれても聞く耳持たずに状態に陥りやすいです。

今、自分が受け持っている仕事の達成具合がどうもはかばかしくない場合、一体原因は何なのでしょう?

そうやって一度、立ち止まって過去を振り返って見る事も必要な時があるのです。

転職の場合でも似たような事が言えます

自分が狙っている業界の会社に何回、応募してもことごとく落とされてしまう。その業界の違う会社に応募しても結果は同じ。

しかし、頑なにその業界に入りたいがために何故、応募段階で落とされているのか?という客観的な理由を探す作業を怠ってしまうのです。

そういう時こそ、一度、立ち止まって自分のやり方のどこが間違っているのかを冷静に分析してみましょう。

あるいは、親しい同僚や友人に助言を求めるのも良いでしょう。第三者の意見を冷静に客観的に聞く心があれば事態は物凄く良好な方向に進展するはずです。

反対に人からの助言やアドバイスに対して全く聞く耳を持てない、という人こそ改めて自分の考え方やモットーを大きく改めるいいチャンスの時だと割り切って欲しいのです。

結局、人間というのは多様化して考え方をなかなかできないものです。どうしても自分の過去の経験からくる価値観に支配されてしまいます。

他人の意見を素直に聞ける柔らかい頭。他人の前で自分の事をバカに振る舞っていろんなことを教えてもらえる人。

このしたたかさが図太く生き延びていく秘訣であり転職においても有効な方法と成り得る隠れた手段なのです。

叱ってくれる人を持つ事は大きな幸福である

転職を考えるようになった人は、得てして人の意見が耳に入りません。唯我独尊といいますか、この世の全ては自分が中心になって回っていると思っているようです。なので、自分自身がこの世の価値観。それ以外の考え方や意見には全く目も耳も働きません。これってその人にとって幸福な事なのでしょうか?

人間、一人一人が持っている力なんてたかが知れています。個人で会社を興している人と組織絡みで会社を経営しているところでは、どちらの方がより大きな成果を挙げているでしょうか?

昔から三人寄れば文殊の知恵、と言います。一人ではいいアイデアが浮かばなくとも三人集まってああでもない、こうでもないと喧々諤々やってるうちにそれまでには思いつかなかった素晴らしいアイデアが生まれてくるという例えです。

実際、一人よりも複数の数で物事に当たった方がより早く、より広く成果を出せます。そして、そういった関係を続けていればお互い、遠慮なく言いたい事を言い合えるはずです。

そういう人間関係が出来上がれば仕事の成果や可能性は無限に広がっていくと思いませんか?当然、人間ですからうまく行く時もあれば反対の時もあるでしょう。そういった時はついつい愚痴や悪口なども言ってしまったりするもんです。

そんな時にあなたの身を案じて真剣に叱ってくれる人、真剣に想いを言ってくれる人が今まで貴方の前にいたのではないでしょうか?

「人は文句を言われているうちが花。言われなくなった時はもうおしまいである。」と、誰かが言っていたと思うんですが確かにその通りだと思います。

仕事にしても転職にしても自己主張ばかりしていたんでは、いつまでたっても良い結果は出てこないでしょう。誰かが貴方のために説教をしてくれる。または、小言、諫言の類を言ってくれる。甘んじて聞き入れましょう。恐らく、その一言、一言は貴方の長所、短所を端的に言い得ているはずです。

「それらの言葉を聞くのが鬱陶しいから転職するんだ」、なんて考えている人。いたとしたら貴方は大変、勿体無い人生を歩む事になります。昔から「苦労は買ってでもやれ」、と言いますね。全くこれと同じです。

貴方にとって心地よくない第三者の叱り言葉は、今後の貴方の5年先、10年先を予見した意見なのです。これを黙殺してしまうという事は、自分で自分の首を絞める手助けを貴方自身がやっているという事になります。

さいごに

松下幸之助氏は実に素晴らしい名言・格言の類をお持ちです。この言葉の中には決して相手を非難したり自分の価値を卑下させるようなニュアンスのものはありません。転職のみならず人生においての究極のバイブルともなりえる指標なのです。

転職にも仕事にも勇気と希望を与えてくれる幸之助氏の言葉はこれ以外にももっとあります。あともう1回、幸之助氏の言葉を書いてこのシリーズを終了させたいと思っています。

参考:松下幸之助の教え その3【謙虚な心が道を開く】








転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

孫子の兵法 その1【普遍的な勝利の法則】

私が店舗の店長時代に好きだったもう一つの本が「孫子の兵法」です。 元をたどれば今 …

人を動かす その2【経営マネジメントの基本】

前回(人を動かす D.カーネギー その1【人を動かす三原則】)の続きです。 私は …