転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

もし40代でリストラにあったら【40代での転職の方法】

      2015/06/26

アベノミクスの影響により転職市場の実情は比較的、好調なようです。だからと言ってこれまで転職畑には無縁だと思っていた方が突如、会社からリストラ通告されないという保証はありません。誰だって勤め慣れた会社を自分の意志ではない形で去るのは嫌でしょう。

しかし、リストラという形も取りようによっては非常にチャンスです。では、転職するに当たってどのようなところにチャンスが生まれるのでしょうか?また、具体的にどう動けばいいのでしょうか?

会社都合退職の有利さ

自己都合退職と会社都合退職での志望動機の有利・不利は非常にはっきりしています。何といっても会社都合退職の場合の方が圧倒的に転職する際の理由としては有利になります。

その理由は

働く意思があるのに会社側の都合で働けなくなったという事

この理由が最も大きな理由です。

自己都合退職というのは聞こえはカッコイイかもしれませんが、面接を受ける企業側としてみたら要注意なのです。「我慢性がないのではないか?」とか「何か前職で問題を起こしているんではないか」という具合にいらぬデメリットを抱え込んでしまうのです。

しかし、会社都合退職であればそのような心配をする必要もありません。十分やっていける戦力なのに会社側の都合によって抱えてもらえなくなったという事のみをアピールすればいいのいですから。例え自分の能力不足であったとしてもそんな事は一切、言わなくてもいいのです。面接をする会社側もそこまで勘繰ってあなたを見る事はしないでしょう。

ただし、相手側が巧みな誘導質問をしてくることもあるかもしれません。準備だけはしっかりやっておきましょう。

失業給付金を受けながらゆっくりと探せる。

これも会社都合退職の大きなメリットです。自己都合退職を行うとこの失業給付金を貰えるのは3か月先になってしまいます。これでは先行きの生活費が無くなってしまい満足できる転職活動はできません。

しかし、会社都合退職であれば手続きをすれば1週間後には失業給付金が支給されます。この差は実に大きいですよね。だから、リストラされたからといって大きく慌て騒ぐ事もないという事になります。慌てるという事はあなたの前向きな姿勢が失われてきているという裏返しです。現役生活を送っている間は何が起きるか分かりません。

常に攻める姿勢を失わないように心掛けましょう。

40代での転職の方法

では、40代になってからの転職で気をつけるべき点をあげていきましょう。

●今までの業務経験を活かせる業界、職種を探す

さすがに40代ともなると20代の時のように新しい事への対応力や順応性は衰えてきます。20代の頃だったら一度きいただけで理解できた新しい仕事も40代になると理解するのに若かった頃の倍、時間がかかると心得ましょう。なので転職先を探すときは極力、前職と同業か関連性のある業界、職種で探した方がいい結果がかえってきます。

反対に全く未経験の業界や職種で探すとそれ相応の苦労をします。恐らく書類選考で通過しない事が続くでしょう。なので、できるだけ自分の力を発揮しやすい業界を絞りこんでおくことが大切です。

●応募書類を100通は出す覚悟を

いくら前職と同じ業界に絞ったとしても、やはり年齢が高齢というハンディは隠せません。同じレベルの人が2人いるとしたら会社側は当然のごとく若い人を獲るでしょう。そういった事例がこれからも続くケースが多くなると予想できます。なので1社、2社応募書類を送って満足していてはいけません。一度に送る応募書類は10社単位で送りましょう。

それだけ送っても運よく書類選考を通過できるのは1社あるかないかというところです。根気負けだけはしないよう気合を抜かないようにしましょう。

●どんな媒体を利用するか?

求人情報はどんな媒体を利用するのが有効でしょうか?最近は転職サイトが主流になってきている風潮を感じます。確かにネットで調べるだけでいいですし、エントリーシートに応募してしまえばこれこそ簡単に終わります。

しかし、この簡単な仕組みを利用するのは恐らく日本全国の同じ境遇の人達だと思って下さい。競争率が断然、高くなるのです。特に大手の有名・人気企業であれば万単位の応募に達するでしょう。中高年層に達しているあなたにはとてもチャンスが巡ってくるとは思えません。

なので、ここは地道に探しましょう。以外に穴場なのが全国紙の新聞です。土曜、日曜になれば最新の内容の求人が結構、溢れています。利用しない手はないでしょう。それから最近は各地で転職イベントが盛りだくさんです。是非、これらのイベントにも顔を出しましょう。積極的に各ブースを回っていけば思わぬ優良企業に遭遇できる事もあるはずです。

●転職サイトはとことん利用しまくる

とはいえ、使えることろはとにかく利用しまくりましょう。40代となると確かに転職仲介会社からは美味しいお客さんではありませんが、そんなことは関係ありません。いくら利用しても無料ですし、とことん求人を探して応募していきましょう。求人サイトは以下の大手サイトをまず押さえておきましょう。(参考:中高年者の転職サイトの使い方のコツ

リクナビNEXT
転職成功者の8割がこのサイトを利用している大手求人サイトです。特にスカウト機能は充実しており、自己のWEB履歴書を登録しておくことで企業側からのオファーを待つことができます。まずはスカウト登録だけでもしておくといいでしょう。

キャリコネ転職サービス
情報ツール用として登録しておきたい求人サイトです。全国の企業の口コミを見ることができ、ブラック企業対策にも最適です。また、実際に面接を受けた人の体験談を見ることができます。面接官から受けた印象的な質問とその回答やアドバイス等が掲載されており、面接対策にも役立つサイトです。

DODA
非公開求人を中心に取り扱っています。他の転職サイトにはない求人情報が掲載されてる可能性が高く、押さえておきたいサイトです。

さいごに 私は40代で10回以上転職しました

40代で転職活動をするにはとにかく焦りは禁物です。準備期間を十分とり情報をくまなく集め、応募は妥協せずにどんどん出す。この繰り返しを根気よく続けていきましょう。案外、結果は早く出るかもしれません。

何を隠そう私も40代で10回以上転職をしています。

参考サイト:40代で10回転職を成功させた男の体験記録

諦めず、一歩ずつ前に進んでいきましょう。








転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

中高年者向きの業界・職種 営業職の適性について その1

営業系の求人は現在、最も数的に多い職種でしょう。企業が企業として成り立っていくた …

中高年者におすすめの転職先【タクシー業界の実態・給与体系等について】

「中高年が通用する業界 その1【警備業界とタクシー業界の実態について】」からの続 …