転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

役員運転手の勤務時間【残業実態、業務内容について】

      2015/06/15

役員運転手の勤務スタイルについて書いていきたいと思います。

基本は定時勤務

役員運転手の勤務時間帯は基本的には一般並みの9時ー17時がベースとなっています。これはどんな契約先に行ったとしてもそ大きな変化はありません。若干の時間の前後はありますがベースは1日8時間勤務です。休憩時間1時間を足して9時間拘束というのが基本中の基本となっています。

役員運転手の残業について

残業は請負先の企業の役員様のスケジュールや業務の都合により様々です。全く残業が発生しないところもあればコンスタントに発生してくるところもあります。まさに残業に当たるかどうかは運、不運の問題なのです。役員運転手の仕事ではこの残業があるかどうかで毎月の給与に大きく影響してきます。給与面についてはまた後ほど書きたいと思います。

役員運転手の一日の流れ

次に役員運転手の業務の一日の流れについてみてみましょう。

➢始業点検・清掃

まずその日に最初にやるのが始業点検です。車に乗る前にほとんどの人がやっているやつですね。

・エンジンのかかり具合
・エンジンオイルの残量
・冷却水の量
・ブレーキの踏みしろ、効き具合
・灯火電球、方向指示器の球切れ
・バッテリーの液量
・タイヤの空気圧
・タイヤの減り具合、外観チェック
・装備品のチェック

などになります。

まあ、ただ最近の車は電子制御されていますのでエンジン部はフルカバーされています。よって運行前点検といっても全てのチェックを行える訳でもありません。逆に下手にいじるとコンピューターに狂いが生じてエンジンがかからなくなるなんていう不測の事態も起きかねません。契約先企業の車両担当者様とこの辺りは事前に打ち合わせしておきましょう。

➢清掃

もっぱらこちらの業務の方が運転手にとっては重要になってきます。清掃は自分の乗っている車を綺麗にし常に最上の状態を保っておかなければなりません。中にはこの清掃を手抜きする運転手もいます。はっきり言って言語道断です。

自分の商売道具である車を汚い状態で運行させるなんてのはあり得ない話です。役員様をお乗せする車がドロドロでホコリも浮きまくっていたらお乗りする方はどう思うでしょうか?言わなくても分かりますよね。役員運転手は車を綺麗で最高な状態に保ち続ける事が一つのポテンシャルなのです。(参考:役員運転手の車の手入れ

➢清掃の手順

だいたいこういった手順で行います。

・毛ばたきで埃を掃く(濡らしたタオルで代用してもok)
・きつく絞ったタオルで窓を拭く
・普通に絞ったタオルでボディーをふく
・トランク、ドアをオープンにし隅々まで拭く
・タイヤ、ホイールを拭く
・必要に応じてワックスをかける
・タイヤワックスををかける

という手順になります。

このとき注意することとして

・タオルは窓用、ボディーよう、タイヤ用と分ける。
(ボディー用で窓を拭くとボディーのワックスが窓に付着し油膜が付く原因となるから)
・ワックス掛けは月に3?4回のペースで行う。
・毛ばたきは毛の部分がすり減ってきたら新しいのと替える。
(すり減ると毛の先が鋭角となりますボディーに傷をつけてしまうので)
・タオルも清掃後はよく洗って綺麗にしておく

その他にフロアマット、シートカバー等を綺麗にしておく

などが清掃時の注意点です。

➢運行開始時

運行開始時は出発の遅くとも20分前には所定の場所に車を付け待機する。ドアサービスを行う。運転席に戻る際は車の前を通らない。トランク側を通ること。これから走るコースを地図を使って必ずおさらいしておく。

➢運行時

出発前に挨拶と「○○に出発します」とはっきりした声で告げる。

  • 安全運転の実行
  • 到着予定時間の厳守
  • 到着時は役員様が安全に降り乗りできる場所に車を付ける
  • 絶えず交通情報には気を配る

などなど

➢退社時
  • 車の簡単な清掃を済ませる
  • キーやETCカードなどの貴重品を所定の場所に戻す
  • 日報を記入する

などになるでしょうか。

どうでしょう?仕事内容としてはそんなに難しくはありませんよね。残業に対する対応役員運転手の仕事には定時勤務時間外の仕事も頻繁に発生します。俗に言う「残業」というのですね。この残業があるとないとでは役員運転手の毎月もらう給与に大きく影響が出ます。

残業時間内での勤務の注意点としては

・早朝お迎え時はお迎え時間の20分前までには現地に到着しておく
・高速道路を使用する場合は必ず道路状況を把握しておく
・夜の残業では宴席への送迎がほとんどとなります。宴席場所の正確な把握。
・宴席場所から役員様のご自宅までの経路をしっかり頭に入れておく
・空港、新幹線利用時は出発時間を頭に入れ余裕を持って到着できるよう役員様と事前に打ち合わせておく。
(秘書がいる場合はその方と打ち合わせる)

さいごに

いかがだったでしょうか。役員運転手の大雑把ながら仕事の概要を時間をメインにしてご紹介致しました。役員運転手の仕事は縁の下の力持ち的な仕事です。決して自分自身が前面に出てしまってはいけません。それと当然ながら無事故無違反を貫かなければなりません。災難はいくら自分がルールを遵守していても想定外に貰ってしまう場合もあります。これから役員運転手の道を目指そうとしてらっしゃる方たちに少しでもヒントを与える事ができたでしょうか?

役員運転手になるためには 独立サイトの紹介

役員運転手という職業は割とニッチな職業ではありますが、タクシー運転手さんが過酷な労働に耐えきれず、役員運転手に転職するといった人も多く、中高年者の方でも転職しやすい職業になっています。

私もタクシー運転手から役員運転手に転職した一人です。

そんな役員運転手の経験を生かして独立したサイトを作りました

役員運転手の生活 ~役員運転手になるためには~

役員運転手とはどんな仕事なのか、役員運転手になるためにはどうすればいいのか、求人情報について等、これから役員運転手になろうと考えている人に役立つサイト作りを心がけていますので、参考にしていただけますと幸いです。








転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

転職先としてのペットショップ業界の実態【中高年者の転職にもおすすめの職業】

ペット業界はかなり以前から人気の業界です。募集自体はそう大きく目立ちませんが、市 …

no image
エステティシャンに転職するためには【資格や給料、仕事内容について】

女性の憧れの職業にエステティシャンがあります。女性をきれいにし、リラックスさせて …