転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

転職後に年収が増えるか?年収が上がった人の特徴

      2015/03/18

転職後に年収が増えるか?ほとんどの人が転職に期待すること…。それはズバリ、給与や年収を上げたいということでしょう。

転職する理由の上位に顔を出すのは「給与面」「仕事内容の不満」でしょう。しかし、仕事内容の不満を解消できたとしても給料自体が前職よりも下がってしまったのでは目的の半分も達成できていないのと同様です。やはり経済面の不満は最も大きな課題なのです。

それでは、転職を成功させた人が次の転職先で果たしてどれくらいの給与アップにつなげているのでしょうか?

年収の上がった人の特徴

年収が上がる人の特徴は以下のようなものです。

・前職での年収が300万円以下だった人
・前職が期間従業員などの身分だった人
・転職時の年齢が20歳代の若い人

というのが現実でしょう。これらはほとんどが物理的な理由で上がったにすぎません。前職での年収が300万円ということであれば確かに転職を果たして一発逆転という図式は描きやすいでしょう。会社や業界さえ変わればこのくらいの額ならば脱出は可能だからです。

それと期間従業員などの待遇や年齢的に20歳代という若さであれば転職することによって年収を上げることが可能な要素です。どちらも、今までの我慢が実を結ばせやすいラインに甘んじていたからこそでしょう。

さて、問題はそれよりも条件が良かった所に勤めていて転職で年収を上げようとする場合です。こういったケースは果たしてなし得るのでしょうか?

年収400万円クラスになってきたらお金目当ての転職はリスクが高い?

年収400万円クラスとなれば世間一般のサラリーマンたちの平均額になるようです。よってここからの額を転職で一気に上げようとするにはかなりな努力が必要です。努力というと何とかなりそうな気もしますが実際は何か特別な能力や顧客を持っているかどうか、という判断になってきます。

ただ、その能力が転職先で長い期間、活用できればいいのですが現実はそんなに甘くはありません。自分の見立てと転職先での需要に大きなミスマッチがあったりするとその人の使い道は一気に下降線になってしまいます。

また、お金になるような大口の顧客を持ってきたとしてもいいところだけを会社に持って行かれ結局、自分の取り分が全くなくなるというケースもままあります。年収400万円クラスにまで持っていくにはやはり一つの会社で10年はいないと達成できないのではないでしょうか?その線を転職した先でいきなり同額以上を用意してくれるような羽振りのいい話は警戒してかかった方がいいといことです。

ヘッドハンティングならば年収アップ?

ただ、スカウトされるヘッドハンティングのような待遇で動かれるのならばこの限りではないでしょう。ヘッドハンティングまでされる人というのはそれなりの理由があります。10年、20年といった時間をかけて培われてきたメットワークが最大の武器になっているからです。ネットワークを身につけるにはそれなりの自己投資も行っています。

つまり会社の方は常に自分を磨くために情報を仕入れる。そにためには業界の垣根を越えて様々な人と時間を惜しまず会っている。そして、自分自身の付加価値を上げている。こういった人にお金をかけたいのです。なので頭の中が年収いくら欲しいとか自分の出世欲を満たすための転職を考えているだけの人には攻めの姿勢が見当たらないため、会社側も現状維持程度の年収しか与えられないのです。

多くの人が転職をするにあたっての最も大きな動機はお金にあると思いますが、企業側としても採用するからには明らかに差別化され人が欲しいわけです。自分で自分にお金をかけて磨いているという人はサラリーマン社会の中には中々、見当たりません。それだけ企業側としてもそういった人を人材と見なすのは当然の成り行きですね。

では、転職してからどうやって年収を上げるか?年収を上げる方法

これはもう移った職場で自分なりの最大の成果を上げ続けるしかありません。面接の時にいくら前職の実績をアピールしても新しい職場ではまだ実績ゼロなのです。1円も稼いでいないうちからあなたはいくらいくら欲しいなどという要求ができるでしょうか?まずは黙って実績を上げることです。話はそこから始めましょう。まずは3ヶ月。それから1年と、あなたの実績をアピールしていきましょう。

会社側もよく喋る割に稼げない人よりも黙っていながらしっかり稼ぐ人のどちらを可愛がりたくなるか一目瞭然ですよね。自分が欲しいと思う年収の希望額が明確にあるのならその分を仕事の実績で頑張って稼ぎだすという心意気を持っておきましょう。(参考:転職後に年収をアップさせるためには【最低でも3年はもがく】

転職後に年収が増えるか? まとめ

年収を上げる道に近道はあったとしてもその道のりは誰にも平等に横たわってます。あの人はズルをして人より早い道を通ったという事はありません。コツコツと二本の足で歩いていくのみなのです。ただ、モチベーションだけは失くさずに頑張りましょう。心が折れてしまうとどんな目標を設定してもいつまでたっても到着しなくなりますんで。








転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

面接や履歴書等での長所の伝え方

面接や応募書類の中で自身の長所や短所を伝える場面があります。最近では中途採用者の …

転職成功のための自己ピーアールの書き方・方法について

面接においても履歴書に書くときにでも、自己ピーアールというのはどう書いたり発言し …