転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

長く雇ってもらうためのコツ【解雇されない職場定着のための方法】

      2014/10/10

就職先が決まれば誰しもホッとします。しかしそれはゴールを意味するのではありません。むしろ新しい仕事を始めるスタートであるはずです。就職活動で苦戦を強いられていると、つい見失いがちですが、本当の目的は就職先を決めることではなく、その職場で長く勤めることだと思います。

ではどうすれば長く雇ってもらえるでしょうか。

長く雇ってもらうためにはまずスタートが肝心となります。面接でも第一印象が重要と述べましたが、仕事を行うにあたっても同じことが言えます。例えば初対面の人には自分から挨拶をしていきましょう。見慣れない新入りの社員が黙って座っているのと、元気良く「おはようございます」「宜しくお願いします」と声をかけて来るのとでは、受ける印象が大きく変わりその後の接し方にも影響して来ます。これは何も新入社員に限った話ではありません。むしろ中途採用者の方が様子伺いされるケースが多いので、自分から積極的にコミュニケーションを図った方が溶け込み易くなります。

業務が流れ始めてからもスタートダッシュを意識して取組みましょう。「初めてだから分かりません」の姿勢を露骨に取っていると教える方も気分が乗りません。「とりあえず出来ることから何でもやる」の姿勢が重要です。例えそれが雑務的な業務でも構いません。「この人ならどんな仕事でも嫌がらずにやってくれそうだな」と受け取ってもらえれば、どんどん声を掛けてもらえるようになり結果的に早く職場に慣れることになります。

私は新人時代に先輩から「誰がやってもいい仕事は自分の仕事だと思え」と指導されました。何もやることが無くてボケっとしているくらいなら、荷物運びでもカタログ整理でも床に落ちているゴミ拾いでもいいからお前がやれと言われました。「それらはみんな気がつているけど自分達は忙しくて出来ない。誰かがやってくれれば有難いと思っていることだ」と言われ、ずっと実践して来ました。それは転職して職場が変わっても同じでした。結果としてどの職場でもとてもよくしてもらったことが成果だと思っています。

要は何事にも自分から積極的に働きかけるという姿勢を示すことで、第一印象が良くなり職場定着に繋がって行くということです。

転職後の行動については以下の記事も参考にしてください。
入社後に差がつく10のポイント

スポンサーリンク









転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

大企業入社でつまずく理由 その2【給料は誰からもらっているのかを意識する】

前回の「大企業入社でつまずく理由 その1【大企業就職のメリット・デメリット】」に …

入社後に差がつく10のポイント 後編

前回の「入社後に差がつく10のポイント 前編」引き続き残り5つのポイントを紹介し …