転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

教育訓練給付金制度の条件とは【資格取得にも活かせる雇用保険】

      2014/08/09

同じ資格・免許を取るなら職業訓練を受講するのが費用的には有利です。しかし必ずしも希望する資格・免許の講座があるとは限らず、仮にあったとしても申込みや受講過程にいろいろと制約もあり、面倒に感じる人も少なくありません。

そんな場合には「教育訓練給付金制度」の利用がお勧めです。

教育訓練給付金制度は職業訓練と同様に雇用保険を活用した制度で、厚生労働大臣が指定した講座を受講し修了すれば、試験の合否に関係なく受講料の20%(最大10万円)までを還付する制度です。こちらは民間の資格学校などが行っている講座を利用する形なので、あらゆる資格・免許が対象となりますし選考試験などありません。コースによっては日時を自由に選べることも可能でしょうから職業訓練に比べて大幅に利用し易くなります。

またこの制度は在職中に利用することも可能なので、希望の転職に向けて早い段階から利用して準備することもいいでしょう。

この制度を利用するに当たっては雇用保険に3年以上の加入歴が必要となりますが、初めて利用する場合には1年で可能となっています。つまり1度利用してもその後改めて3年以上の雇用保険の加入期間があると再度利用出来るということになります。しかし見方を変えれば、1度利用すると最低でも3年間は利用出来ないということでもあります。そのため無計画にあまり費用の掛からない資格・免許の取得時にこの制度を利用してしまうと、更にスキルアップしようとして上級資格・免許を目指す際に全額自己負担しなければならないことになってしまいます。複数の資格・免許の取得を計画している場合にはどの時点で利用するかをよく考えておくことが大切です。

更にもう一つの注意点として、必ず教育訓練給付金の対象になっている講座に申込むことが必要です。大抵の場合は所定の学校などが確認をしたりパンフレットにも大きく記載してあるので問題無いかと思いますが、受講が始まった後からでは申請が出来ないので必ず申込み時点で「教育訓練給付金を利用したい」旨を伝えることを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク









転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

職業訓練制度について【公共職業訓練と求職者支援訓練を利用して資格を取得】

失業を機に次の就職に向けて何か資格を取ろうとする人も大勢いますが、費用面でお得な …