転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

専業主婦からの再就職する方法【ブランクをブランクとして受け取られない準備】

      2015/04/14

景気の低迷によって給与水準もどんどん下がっています。そのため二馬力で家計を支えようと、専業主婦だった人が就職活動を行うケースが非常に多くなっています。しかしここで悩むのが「今から何の仕事が出来るのか」という問題です。確かに1,2年程度のブランクなら十分前職の経験をアピールして通用しますが、10年以上もブランクがあるとなかなか経験として見なしてもらえなくなります。

ブランクとして受け取られないために

そこで考えなければならないのが「ブランクをブランクとして受け取られない準備」です。

例えば独学でもいいのでパソコンスキルを習得しておくことです。今やどの仕事でもパソコン操作は必須になっていますので、自宅にパソコンがあるなら独学でもいいので基本的なワード・エクセルのスキルを習得しておきましょう。テキストなら古本屋にたくさん売っています。そうすることで「10年以上もブランクがあるならパソコンなんて使えないんじゃないか」という採用側の不安を払拭することが出来ます。

これは別にパソコンスキルに限った話ではありません。何でもいいのでスキルや知識を習得してから就職活動に臨むことは、働くことに対する意欲の高さを示すことにもなります。

「何も出来ませんが働かないといけないので雇って下さい」では採用にならないということを認識しておくことが必要です。

専業主婦の強みを生かす

一方で専業主婦をしている間に身に付いた能力もあります。例えば限られた時間で数多くの家事をこなす時間管理能力、危険を未然に防ぐ視野の広さや気配りする姿勢、地域のコミュニティーに参加することで身に付くコミュニケーション力などが挙げられます。

また履歴書や職務経歴書といった応募書類も最新の情報を基にきっちり仕上げておくことも重要です。以前のようないい加減な書類を提出していたのでは、余計にブランクを印象付けることになってしまいます。

幸いにも最近の求人にはパート希望の女性向けと思えるものが目立ちます。

参考:女性に人気の高い事務職に求められる人材とは【事務職に採用されるコツ】

ブランクあるから、と諦め気分で活動に臨んでいてはせっかくのチャンスを逃してしまいますので、しっかり準備をしてから活動を始めましょう。

女性向けの求人仲介 WomanWill

転職活動の際、求人仲介業者を利用するとどうしても担当者は男性が多く、女性向きの求人に弱いところが多いです。

担当者が女性でないとなかなか相談しづらく、転職活動も進めづらいことが多いかと思います。

そこで、おすすめしたいのがマイナビが運営しているWomanWillという女性の転職向けの転職サイトです。

WomanWillは求人コンサルタントが女性というのが特徴です。他の転職仲介会社の場合、女性向の求人といえど、コンサルタントが男性であったりしますが、WomanWillはコンサルタントは女性限定にしており、多くの女性の転職者に高評価を得ています。大手マイナビが運営していますので、求人数も豊富で、実績も十分です。

>>女性コンサルタントによる女性のための無料転職サポート








転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

女性に向く仕事、向かない仕事【女性が男性よりも優秀な理由】

ガテン系、タクシーなどの運航業などの一部の仕事を除けば、ほとんど全ての仕事が女性 …

企業は優秀な女性を受け入れないのか?【男性と比較した女性の就職率の現状】

昨今の景気の回復基調に乗り、大学生の就活にも一時の厳しさは過去のものといったムー …