転職初心者.com ~転職したくなったら見るブログ~

転職初心者の方向けに転職情報・ノウハウを提供していきます。業界情報、転職のコツ、求人サイト情報、ブラック企業対策等

どの会社に転職しても通用するスキルとは

      2015/06/11

何も焦って転職に走ることはないのです。逆に勢い余ってやってしまうと次のところでもまた同じテーマがぶつかってき、同じことを繰り返してしまう恐れもあるわけです。さすがに短期間に転職を繰り返してはダメージが大きくなるでしょう。

では、転職を防ぎたい、あるいは転職しても次のところで悠々と渡っていけるだけのスキルとはどのようなものでしょうか。

自社商品やサービスの説明が完結で分かりやすい 説明能力が高い

これは商品説明能力を試されていると思ってください。同時にプレゼン能力とコミュニケーション能力も必要とされます。自社の商品をお客様のところで満足に説明もできない営業マンは一からやり直さなければなりません。

十分に勉強をして自社商品の強み、アピールポイント、他社との比較での長所・短所、価格面での他社との比較などお客様が欲しがっていると想定できるであろう情報をスキなく頭に叩き込んでおかなければなりません。それができてこそ始めて営業活動を行える訳です。

またいくら自社商品のいいところをアピールしたいといっても自分だけが納得したような自己陶酔型の説明をしてもお客様には真意が伝わりません。言葉は要領よく簡潔に例え話をできるだけ多く引用し他社商品との比較ができやすいようまとめておく必要があります。

また相手に話をする時は必ず相手の目を見て話さなければなりません。視線をはずして話されても「この人は自信がないにかな?」といらぬ疑いを相手に与えるだけです。自信を持って明るくハキハキと大きな声で聞き取りやすい声の抑揚でお客様と応対しましょう。このスキルが身についてしまえばもう貴方はその会社の立派な戦力です。クヨクヨする必要はないでしょう。

相手の話を真剣に聞く力

とかく営業に自信のある人ほど自分の話を言い過ぎてしまい相手の話を真剣に聞く様子がない場合が得てしてあります。ひどい場合は相手が話しているのにそれを遮って自分の意見を言う人がいます。ビジネスに世界では完璧に失格です。

お客様はどんなケースであっても最優先に考えてもてなさなけでばなりません。決して自分の方が最優先になってはいけないのです。このお客様最優先の気持ちがしっかりと心に植え付けられればもう貴方はどんな企業に行っても遜色なく仕事ができるでしょう。反対にこの気持ちが備わっていないうちに他社へ転職してしまうとまた同じ事で壁にぶつかってしまうかもしれません。

そういう意味でも今いる会社でたっぷりと練習すればよいのです。そして自分なりに成果が感じられるようになった頃には会社側の貴方を見る目も変わってくるはずです。お客様の話を真剣に大事そうに聞ける人はどこの部署に行っても出世できると思います。

次回打ち合わせの予定をその場で決めれる

ビジネスマンは多忙です。それは自分自身も相手側も同じです。なので今日行った仕事の決着がつかなかったのならなるべく早めに次回の日時を決めておかなければなりません。そんな時に自己スケジュールがめちゃくちゃで明日の予定もはっきりしないなんて言おうものならたちどころに相手側から不信感を突きつけられます。自己管理もしっかりできない人間を誰が信用してくれるでしょうか。

とにかくビジネスは即断即決が大前提です。引き伸ばしばかりしていたのでは決まるものも決まりません。相手側も貴重な時間をドブに捨てるようなものです。スピード感ある仕事を目指しましょう。こちらが熱意に燃えてギラギラしていればこちらの勢いに押されて相手側もこちらの案に乗ってきやすくなるはずですから。

雑談が面白い

いくらビジネスの話の場とはいえ固く収まった仕事の話ばかりだと時間が持たなくなることもあります。また交渉に行き詰まりが出た時などにも困ってしまうでしょう。

そんな時に話題をすっと変えれるようなソフトな話題をいくつか用意していたら場の雰囲気は和み硬くなっていた頭も柔らかくなり」再びスムーズに仕事の話に戻れるかもしれません。あるいは相手が強敵でなかなか本筋に入らせてくれない時でも当たり障りのない雑談をしておけばいずれまたチャンスが巡って来ることも考えられます。

そのためにも日頃から新聞やニュース、様々な雑誌類から知識を仕入れておき使えるネタの数を増やしておきましょう。当然、相手の興味ある話にしないと意味がありません。相手がどういった話題が好きなのかを日頃から研究して探っていくのも私たちが行わなければならない仕事の一つです。

参考:転職者に求められるコミュ二ケーション能力とは

いかがでしょうか?まだ続きはありますがとりあえずは今回はここまでです。人は何も好き好んで転職をしたいとは思っていないでしょう。できれば転職せずに今いるところで最後までやり通す事を考えているはずです。

しかし、そのためにはちょとした仕事のノウハウやスキルを磨く必要があります。そのための経験というのはそれらのスキルを獲得するための貴重な修練の場となります。そんな場は今いる会社でなければできません。視点を切り替えてどんどん新しいテクニックを身につけていきましょう。








転職活動中の皆様へ
より条件の良い職場に転職するためには複数の求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。

リクナビNEXT
一番人気の転職サイト。とにかく求人数が多く、採用側もまずはリクナビNEXTに掲載したいと考えています。スカウト機能も充実しており、働きながら転職活動をする方に最適です。

DODA
非公開求人を多く取りそろえていることが強みの転職サイト。キャリアコンサルタントが転職活動サポートしてくれます。本格的に転職を考えている人におすすめ。

Switch

Facebookアカウントで転職活動ができるSNS転職サイト。Facebookアカウントがあれば1分で登録が完了し、企業からオファーが届くようになります。もちろん、登録していることは他にはバレません。転職活動に時間が取れない方、働きながらバレずに転職活動をしたい方におすすめ。

良い条件の求人はすぐに募集が終わってしまいますので前もって上記の人気サイトに登録し、良い条件の求人が出るまでじっくり待ちましょう。


Message

  関連記事

女性に人気の高い事務職に求められる人材・スキルとは【事務職に採用されるコツ】

日中は室内でまったりとパソコンで仕事をして、お財布をもってランチに。昼下がりには …

就職活動は自分を売り込む営業活動【自己理解、自己PRの作成、求める人材の把握】

よく就職活動は営業活動に例えられます。つまり「自分」という商品をいかに応募先に売 …