中高年者の転職

中高年者の転職

中高年者の転職について【40代中途採用のデメリットについて】

以前に書いた「40代以上の転職活動【30代の転職よりも厳しさは増す傾向】」でも書いていますが、転職はできれば20歳台、遅くとも30歳台前半位には終わらせておきたいものです。 何故なら採用する企業側にとってもかかるコスト、入社してからの...
中高年者の転職

中高年者の転職のコツ2【面接に備えて】

前回の「中高年者の転職のコツ【できるだけ多くの企業に応募していこう】」に引き続き今回も中高年者の転職のコツについて書きたいと思います。 面接の連絡が来るまでの期間 さて、提出した応募書類が応募先企業の担当者の目にとまってから早ければ1週...
中高年者の転職

中高年者の転職のコツ【できるだけ多くの企業に応募していこう】

中高年者が応募書類を出すためにはどういった企業に狙いを絞るか。ある程度のターゲットを決めておきましょう。 あなたが営業の世界で生きてきたのなら当然、職種は営業関係になってくるでしょう。店舗での接客販売に興味があるになら接客のできる業種...
タクシー業界

中高年者におすすめの転職先【タクシー業界の実態・給与体系等について】

「中高年が通用する業界 その1【警備業界とタクシー業界の実態について】」からの続きです。タクシー業界の事をもう少し掘り下げます。 まず、タクシーの運転手になるには免許証が普通の第2種が必要になります。これに必要な費用はまちまちです。採...
中高年者の転職

中高年者におすすめの転職先【警備業界とタクシー業界の実態について】

中高年者が狙える業界はやはり狭まってきます。若い時のような体力も落ちてきますし集中力も限界が来るのが早くなってます。「そんなことはない。私は若いものにはまだまだ負けない!」とおっしゃる剛の方もいらっしゃるでしょう。しかし、悲しいかな私を含め...
35歳転職限界説

30代中高年者の転職活動【35歳転職限界説】

よく「35歳転職限界説」なる言葉を目にすることがあります。これは35歳を境目にして転職活動の難易度がグッと上がることを意味していますが、実際にはどうなのでしょうか。 確かに求人情報で「35歳以下を希望」との条件が付いているものがよくあ...
学歴

中高年の再就職に「学歴」は必要?【中高年の転職は高卒でも気にする必要はない】

転職情報誌の求人広告を見ていると、よく募集要項に、学歴は「大学卒業以上」と書いてあるものをみかけないでしょうか?これは、新卒者の求人募集であれば、中卒や高卒の方を希望していないということでしょうから意味が分かるような気もしますが、一般的に社...
中高年者の転職

本当に苦しい中高年(30代後半~40代)の再就職【若い人を採用したがる理由】

現在の日本では、30歳までの転職希望者はまだまだ働き盛りですし、企業も積極的に雇用しようという姿勢がありますので、転職はそう大変なことではないでしょう。31歳から40歳までは、えり好みさえしないのであれば、まだまだ転職先が見つかります。 ...
40代の転職活動

40代以上の転職活動【30代の転職よりも厳しさは増す傾向】

40代以上になると転職の厳しさはより一層増して来ます。何しろ面接すらしてもらえない可能性が高くなるからです。何故なら今やこの年代は早期退職制度の対象者になっており、若返りを目論む事業所からすれば経験よりも若さを優先しているからなのです。「本...
タイトルとURLをコピーしました