転職のコツ

必要とされるスキル

どの会社に転職しても通用するスキルとは

何も焦って転職に走ることはないのです。逆に勢い余ってやってしまうと次のところでもまた同じテーマがぶつかってき、同じことを繰り返してしまう恐れもあるわけです。さすがに短期間に転職を繰り返してはダメージが大きくなるでしょう。 では、転職を...
自己PR

転職成功のための自己ピーアールの書き方・方法について

面接においても履歴書に書くときにでも、自己ピーアールというのはどう書いたり発言したらいいのか難しいものです。 転職マニュアル本の例文そのままではまずい よく転職マニュアル本などにはこれさえ言っておけば採用間違いなしと思わせてくれるような...
書類選考

転職活動を始めようと思ったらまず何をするべきか

様々な思いや葛藤を乗り越えてここに転職をするという気持ちが固まった事を前提にして考えていきたいと思います。やはり転職をするべきか、やめておくべきか、という問題が最も大きな心のつっかえになると思いますので。 転職活動のスタート では、転職...
年収をアップさせる方法

転職後に年収が増えるか?年収が上がった人の特徴

転職後に年収が増えるか?ほとんどの人が転職に期待すること…。それはズバリ、給与や年収を上げたいということでしょう。 転職する理由の上位に顔を出すのは「給与面」と「仕事内容の不満」でしょう。しかし、仕事内容の不満を解消できたとしても給料...
初任給

目先の初任給と年収のバランス【初任給の高さに騙されてはいけない】

多くの転職、就活者にとって最も気になる条件というのが恐らく給料の問題ではないでしょうか。必死になって情報を集め1社でも多くのエントリーシートに応募し、足が棒のようになるまで動き回るのも少しでもたくさんの報酬を得られる会社に入りたいからでしょ...
転職のコツ

30代前半までの転職が人生を左右する?【転職の最適なタイミングとは】

転職におけるベストな時期というのはあるのでしょうか?それはやはり人それぞれ。やっている仕事の環境や家庭の問題、勤めている会社の問題とさまざまでしょう。また止むを得ない倒産やリストラ対象になってしまったなどの理由がつく場合もあります。 ...
年収をアップさせる方法

転職後に年収をアップさせるためには【最低でも3年はもがく】

転職するのはズバリ、年収を上げる為とお考えの方は願望の人も含めて多いでしょう。はっきり言って現状の不満の大多数は給料やボーナスを含む年収の低さですから。 今回は転職後の年収についてです。 一昔前までの日本の姿は人生で一番最初に入...
事務職

女性に人気の高い事務職に求められる人材・スキルとは【事務職に採用されるコツ】

日中は室内でまったりとパソコンで仕事をして、お財布をもってランチに。昼下がりにはコーヒータイムをとり、おしゃべりしながら仕事をして定時に退社する。 そんな事務職にあこがれている女性の方は多いかと思います。 女性に圧倒的に人気の高...
女性の転職

専業主婦からの再就職する方法【ブランクをブランクとして受け取られない準備】

景気の低迷によって給与水準もどんどん下がっています。そのため二馬力で家計を支えようと、専業主婦だった人が就職活動を行うケースが非常に多くなっています。しかしここで悩むのが「今から何の仕事が出来るのか」という問題です。確かに1,2年程度のブラ...
未経験職への転職

未経験職への転職のコツ

今はどの職場も人件費に非常にシビアになっており、余裕の無い人員構成で業務を行っています。そのため中途採用者に即戦力性を求める傾向がより強くなっています。こうした事情から未経験の仕事への転職は非常に難しい状況です。 ポイントはそれまでの...
転職のコツ

面接や履歴書等での長所の伝え方

面接や応募書類の中で自身の長所や短所を伝える場面があります。最近では中途採用者の面接でも問われるケースが目立っており、中年層からは「何で今更こんなことを」といった声も聞かれます。 そもそも謙虚さを美徳として来た日本人としては他人に長所...
転職のコツ

就職活動は自分を売り込む営業活動【自己理解、自己PRの作成、求める人材の把握】

よく就職活動は営業活動に例えられます。つまり「自分」という商品をいかに応募先に売り込むかという点で営業活動に共通する部分があるというわけです。 では実際に営業活動の流れに沿って確認してみましょう。 まず営業マンが最初にやる作業と...
転職のコツ

転職活動には計画が重要

今の厳しい転職市場では仕事に取り組むと同様の姿勢が求められます。 例えば最初に取り組むべき作業である職歴の振り返りについて面倒がってやらない人が多くいます。しかしこの作業を抜きにして応募活動を始めても上手くいくはずはありません。(職歴...
タイトルとURLをコピーしました